のんびり鳥見〜年越準備の間に〜  20.12/19&20

この週末は微妙にチョコチョコとした挑戦と相成りました。
珍しくマジメに年越し関連の準備に精を出しまして、アレコレ買い物やら大掃除やら
ってあたりにちょこちょこ時間を使ってからの隙間時間での挑戦。
ということで、ちょっと気になっていた鳥を何箇所か巡ってみることにすると
どちらも一応首尾よく本命の鳥に無事お目通りすることが叶い、
さらにお久しぶりの方々にも何名かご挨拶できたりといった感じで
のんびりじっくり楽しき展開になってみたりとか。
光線状態とか、素早い動きとか、いろいろと苦労させられることもありましたが
忙しい年の瀬の挑戦としてはエエ感じの2日間となったのでした♪

<1>12/19 某所
  

  
さて、各種所用を終わらせてやってきた溜池では、到着してすぐに
トモエガモの群れが泳いできて大興奮。いるとは聞いていたけど、こんなにいるとは!

  
見ていると、割と手近な場所で休憩してくれたんですが、ちょうど西日が強く
刺し始めたので、テカっちまって撮影はなかなかに大難儀。

  
♂は何度か手近な場所も泳いでくれるんですが、巡光だと真っ白だし
巡光じゃないと色が出なくて真っ黒だしで四苦八苦。ウデ不足なわけですが(^^;

  
それでもなんとか光線具合のいい確度をうまいこと選んで、
♂(左)、♀(右)ともドアップショットもなんとか無事GET♪

  
しばらく粘っていると、トモエガモ♂は、石垣を登って(左)餌探し。
そのまま悪くない確度でしばらく休憩(右)もしてくれたのでした。

  
少し周辺をウロウロしてみると、のんびり羽繕い中のヨシガモも発見。
でも、少し前に飛来したという珍種の方は少し前に抜けたようでご不在でした。

  
さて、再びトモエガモの集結している場所で粘ると、
やっぱり西日は辛いけど、悪くない感じの♂のきらきらショットもなんとか無事にGET。

  
すごくノンビリしている♀(左)や、こちらも立ち上がり気味で
いいポーズ取っている♂(右)やらにも会えて嬉しくなります。

  
その後もかなり四苦八苦しながら粘ると、♂(左)、♀(右)とも
そこそこ悪くはないドアップショットを無事にGET。う〜んこの場所は楽しいねぇ。

  
♂♀の並んだショット(左)を撮った後、近くで同じく並んでいた
ハシビロガモの2ショット(右)を撮って、さらに場所を変えてみることに。

  
しかしお次に来た場所では期待していた鳥は既に抜けていたようで
なぜかアカミミガメの甲羅の前でたたずんでいるバンの幼鳥(左)やら
お腹を見せていたヌートリア(右)やらが見れたくらいでちょいとハンパな〆括りに。

  
せっかくなので久しぶりの公園に足を延ばしましたが、フユシャクは今年もすごく少なく、
キリガ類(左)とチャバネフユシャク(右)が1匹ずつだけでした。
何処か手近ないいポイントを発掘したいナァ…

<2>12/20 某所
 

  
んで、翌朝は早朝からやって来たポイントでは、
到着早々に狙いのキバラガラが登場してくれて大興奮!

  
彼はすぐに消えたんですが、しばらく待っていると、ちょうど真正面の
分かりやすい位置にひょっこり再登場してしばらく羽繕いをご披露♪

  
そのままちょこちょことサイドショットも見せてくれたんですが、
周りの鳥屋さんの「どこ出てます?わからない!」攻撃に対応しているうちに
サックリ飛び去られてしまうというお約束の展開に。まぁ十分撮れたからいいけどね〜

  
探していると、えらく近距離にジョウビタキ(左)が登場したりもしました。
んで、その後たぶんここに出てくんじゃないかな、って場所でしばらく待っていると
期待通りに頭上けっこう近い位置にキバラガラ(右)が再登場されてチョイ興奮☆

  
んで、かれはしばらくそこでのんびりしてくれたのでバシバシと撮影。
ちなみによくみると、つついてたのはヒマワリの種でした。誰か撒いたのかな?

  
その後も何度か遠くをチョコチョコ動き回ってくれたんですが、
素早過ぎてなかなか四苦八苦。ちなみにこの時ご一緒していたY氏が撮った
ショットはなんか色合いが鮮やかで、成鳥なんじゃないか疑惑が…

  
彼はそのまましばらく消えてしまったのでうろうろしてると
メジロ(左)やらジョウビタキ(右)やらが手近にチョコチョコ登場。

  
ミサゴ(左)がのんびりと上空を横切ってくれもしました。
川辺にはユリカモメ(右)ものんびりご休憩中。

  
まだまだ大満開状態のイヌホオズキ(左)もありました。
ふいに花畑の中にモズ(右)が登場したので、怪しい花がらみショットが撮れたりも♪

  
さらにうろうろすると、すごく足元にヤマガラが何匹も降りてきて
ちょこちょこ可愛かったので、何も考えずにしばらくバシバシ激写。

  
と、そこにひょっこりキバラガラ(左)が降りてきてくれてビックリ仰天!
その後も粘るとキバラガラは何度か降りては来るものの、いつも瞬間芸で
カメラ向けた瞬間に消えちゃうので、追加ショットは撮れず、
最後にのんびりしているカワラヒワ(右)を撮ってかなり早めの終幕としたのでした…

というわけで、のんびり風味でしたが面白い週末でした。
どちらも半日挑戦でしたから、その割には濃い成果と言ってもいいですよね。
トモエガモも、なんやかんやと縁なくて近くで取り損ねたままだったし
特に♀はほとんど逢えていなかったんですが、
けっこうな群れでお会いできたから嬉しい限りでした。
また光線状態の良い時間帯を狙って再挑戦しなきゃですね。
翌日のキバラガラも、考えてみたらけっこうお久しぶりの出逢いだったし
噂に聞いていたよりは愛想も悪くなかったし、
現地でお久しぶりのY氏ともいろいろお話しできたし、
(お互いマスク姿で気付くのに時間がかかったのも面白いトコ)
オマケもいろいろ見れてなんやかんやと楽しい時間でした。
こちらも、成鳥がいるんじゃ疑惑を確認するためにまた再訪しなきゃいけませんし、
今シーズンは何度かこのエリアに通わなきゃ、ってことですね(^^)♪


次へ⇒

topへ⇒