濃密・迷走挑戦②~超HAPPY END~ 22.6/26

この日は前日に続いてすごく面白い展開となりました。
まずは大本命を狙うべくやってきたエリアでは、ついでにと期待していた
某花こそ空振りしたものの、その挑戦の過程で
サプライズな出逢いがいくつも続いてビックリしたあげく
本命もキッチリと見れて嬉しくなったので、そのまま調子に乗って、
ちょこっと小耳にはさんでいた噂を確かめようと
大移動して深山の中をのんびり歩いてみたんですが
ぶっちゃけそうそうラッキーは続くわきゃないわな、と逆に安心しつつ
気楽に歩いていたら、まさかの大発見があって
目を白黒するという超々ハッピーエンドにホンキで震えるという
神様に心から感謝しちゃうようなストーリーの1日となったのでした(^_^)♪♪

<1>某所

  
というわけで、まず最初にやってきた林では、歩き始めてすぐに
林床に怪しい物体を発見。ありゃ、これはまさかのキヨスミウツボじゃないですか!

  
周囲を探してみると、その一角にはけっこういくつもの群落があって
ちょうど花盛りないい時期の雰囲気。そういえば会うのすごく久々やなぁ。

  
ものすごく艶やかな感じの群落(右)もあったので、花のドアップ(右)も
じっくり撮ってみたり。初手からのこのオマケは嬉しくなりますね♪

  
その後はしばらく林道をじっくり歩いていきますが、シシウド(左)やら
ヤマアジサイ(右)やらはいい感じに咲いているものの、ターゲットは見つからず…

  
その代わり、ふと道端にこれまた怪しい物体を発見。
ありゃ、これは予想外のミドリヨウラクじゃないですか!しかも花がたくさんついてる!

  
ということで、見ていくと、イイ感じに咲いている株(左)があったので、
下側からのアップ(右)なんかも撮ってみたり。この状態で咲いているのは
ずっと見れてなかったから、、これまためちゃくちゃ嬉しいですやん♪

  
他にも花を並べている株(左)はいくつかご登場。
さらにギンレイカ(右)も可愛らしい株がいくつか見つかったりします。

  
探索範囲を広げると、クモキリソウが結構群生している場所も発見。
でも、期待していたもう1つの大珍品は探し回れどさっぱり見つからず。むむむ…

  
引き返す途中で、ヤニサシガメ(左)やら、たっぷり実をつけたナガバノモミジイチゴ(右)
やらには会えたんですが、とりあえずここでこの日のメインテーマに挑戦してみることに。

  
さて、草原の中にはびっくりするくらい花がなかったんですが、
ユウスゲ(左)に続いて、木道上のド至近距離にホオアカ(右)が出てきてビックリ。

  
そして、ミズゴケ類(左)が地面を覆いつくすエリアをじっくり見ていくと、
わりとすぐに怪しい物体(右)を発見。そうか、こいつがそうなのか!
ずっと空振りし続けていた、ツクシチドリとの感激の対面です♪

  
じっくり見ていくと、図鑑的には典型的なツクシチドリであろう花が2つくらいの株(左)も、
ニイタカチドリであろう花が多数ついている株(右)もありました。
やっぱりこの2つは区別する必要ないんでしょうね。

  
イイ雰囲気に咲き並んでいる株(左)もあったのでじっくり撮った後で
可愛らしい花のドアップ(右)にも挑戦。風でゆらゆら揺れるのでかなり四苦八苦でしたが…

  
探していくと、パラパラとイイ感じの株はあるのですが、
周辺が湿地なので狙える角度が結構制限あって苦慮してみたり。

  
改めて咲き並んでいる姿のアップ(左)と、花のドアップ(右)を
しばらくじっくり狙ってみたり。本当に表情の面白い花ですなぁ♪

  
葉だけの株(左)もあったのでついでに撮ってみたりとか。
その後もちょっと離れた場所でも可愛いツクシチドリ(右)をじっくり撮って
この場はとりあえず大万悦とすることに。

  
引き上げていく途中で、実をつけたミヤマシキミ(左)も見つかりました。
んで、本当はこの後は周辺の渓谷とか回るプランだったんですが、
昨日聞いた噂が気になりすぎて、とりあえずそちらに回ってみることにすると、
予想以上に遠い+くねくね山道が延々続く、でヘバりそうになりましたが、
いきなり目の前にアオバト(右)が飛び出してくるという嬉しいサプライズもあったりとか。


次へ⇒

topへ⇒