憧れの場所で~宿酔のド夏日に~ 22.6/19

この日はこれまた少々不思議な展開となりました。
前日の所用でちょっと呑みすぎて二日酔い状態だった上に、
始発まで知人と話していたのでほぼほぼ寝てない状態だったんですが
これまた前々から是非1度は挑戦したかった某所に
ようやく挑戦できて大興奮という展開。
ただ、いつもながらの下調べ不足+予想以上の広大さ、ということで
挑戦開始までにかなり迷走しちゃったりもしましたし、
予想以上の大快晴&大酷暑の中で汗だくになりながらの
少々ハードな挑戦にはなったんですが
割と時間が限られる中でも、期待していたヤツらは
まとめて全部キッチリ見ることができちゃって、
ステキなおまけもついてきたりと、なかなか濃い展開となったのでした♪

<1>某所

  
さて、二日酔いの中、なんとか首尾よく目的地には着いたんですが、
まだオープンしてない上に、狙っていたエリアは真反対ということが判明したので、
ド炎天下の下、フラフラしながら延々と道路を歩き続けるハメに…
道中で、道端にあるすっごく大柄なコマツナギの中にヘンな色合いの花が混じっているのを発見
しましたが、これなんか類似の帰化種?それとも色変わり?

  
気になったのは、こちらの一面の枯れ草(左)。これが延々と続いていて、こりゃなんじゃ?と
思っていたんですが、辛うじて咲き残ってるとこ(右)を見ると、
これはクスダマツメクサなのかな。こんなに絨毯状に大群生するもんなんだ…

  
セイヨウミヤコグサ(左)が咲き並んでいる場所もありましたし、
チョイと距離あったけど、ドクウツギの実(右)もあってちょい感動しましたが、
結局ド炎天下の舗装道を1時間以上歩いたので、狙いのエリアに着いた時にはヘロヘロ…

  
一息ついて散策を開始すると、さっそくスカシユリの葉(左)に続いて、
なんか怪しい物体(右)がいきなりご登場。これ、狙いのハマカキランじゃんか!!

  
もう少しわかりやすい株(左)もあったのでバシバシ撮った後で、
花のドアップ(右)も撮影。唇弁の赤紫の斑紋がなんともセクシーじゃございませんか~

  
さらにかなりの大株(左)も発見。これは少し終わりかけかな?
でも花の残っているところ(右)を撮ると、これもまたイイ雰囲気♪

  
その後もじっくり探すと、数株だけ追加で見つかりましたが、結局どれも撮りにくい場所…
でも、長年の憧れに会えたんで、とりあえずは大満足ですな♪

  
場所を変えると、植栽物件みたいですが、なんか面白げなマンネングサ系の花(左)もありました。
そうこうするうちに、ひょんなことでメチャクチャ大株のハナナズナ(右)を見せていただけて
ビックラ仰天。いい状態で鉢植えで育てるとここまで巨大になるんですねぇ…

  
んで、そのまま訪れたのは、ハナナズナの保護地。
到着すると目の前に大量のハナナズナがあってしばらく目を白黒することに…

  
密生している場所(左)やら、花のドアップ(右)やらを大興奮しながら撮りまくり。
これもずっと縁なくて会えなかったから、ようやくの出逢いなんですよね♪

  
さらに歩いていくと、この密度の場所まであってなので、感激を通り越して少し呆れる感じ。
胸焼けしそうな密度ですが、逆に言えば環境さえそろえばこうなるのに、
適した環境が減ってるから絶滅危惧種になってるんだ、と思うと深い気分になるなぁ…

  
さらに花のドアップ(左)やら、可愛らしく咲き並ぶ株(右)やらを撮ってとりあえず満足。
いやぁ、憧れの花に胸焼けするレベルで会えるって、贅沢すぎますな(笑

  
ハマウツボの咲き殻(左)も教えていただけました。
ご立派な花芽をつけているスカシユリ(右)もあって、花期に再訪したいなぁと思ってみたり。

  
めちゃくちゃ色鮮やかな実をたっぷりつけているドクウツギも大量にありました。
こいつもあるとこにはまとまってあるんですねぇ。しかし色鮮やだけど美味そうなのが怖い(笑

  
えらく勇壮な雰囲気のオオマツヨイグサ(左)なんか見ていると、
ウンランの群生(右)まであってビックリ。この場所ホンマ濃いなあ…


次へ⇒

topへ⇒