諸事情的GWA〜ちょこっとドッカン旅〜 22.5/2

<2>某所 続き  

  
さらに探索範囲を広ろげると在来タンポポ類(左)を発見。
ここらもカンサイタンポポでいいのかな、調べてもよくわからんかったけど。
花茎が伸び始めたところのサイハイラン(右)なんかも見つかったりします。

  
ニリンソウ(左)もけっこうあちこちにありましたし、イチリンソウ(右)も
この場所では結構新鮮な感じ。標高ほとんど変わんないんだけどなぁ。

  
フデリンドウ(左)が咲き並んでいる場所もありましたし、
ツクバネソウのイイ雰囲気の群落(右)も発見。なかなかエエ場所やなぁ。

  
ツルキンバイ?(左)もありました。別の種類だった気もしながら記憶が曖昧(^^;
花のついたクロフネサイシン(右)もありましたが、花の角度が悪くって…

  
お寺の近くを通り上がると、これまたオミゴトなシャクナゲ類も咲いていました。
自生ではないんでしょうけど、そうなるとどの種類だかさっぱりわからんなぁ。

  
ちょっと面白かったのは、大きな実をつけたコバイモ類がけっこうあったこと。
場所的にはアワコバイモなんでしょうけど、こんな雰囲気になるんや。

  
さらにエエカンジに咲いているクロフネサイシン(左)もあったので
今度は花のドアップ(右)をきっちりGET。この類は大好きなんすよね♪

  
まだ時間があるから思い切って大移動しようとすると、道端にユキモチソウが
ごちゃっと咲いているところを発見。このエリアだと本当にどこにでもあるよなぁ…

  
んで、大移動s着てきた場所では、歩き回ると、さっそく狙いのハルザキヤツシロランを発見!
でも、いずれもまだ小さな花芽なんです。しまった、やっぱり早かったんか(+_+)

  
ナンカイアオイでいいんかな?大柄なカンアオイ類(左)もいくつもありました。
花のアップ(右)を撮るとなんともエエ雰囲気でございますな。

  
コクランの咲き殻(左)もありました。季節変えても面白そうだよな。
などと思いつつ探し続けると、ようやくターゲット(右)を発見。
唐突なクイズですが、このショットでどこにあるかわかりますか?(激ムズ)

  
そう、ハルザキヤツシロランへのリベンジが無事に叶ったのでした♪
エエ雰囲気に咲いていてくれてこれは嬉しい限りでございますなぁ♪
(先ほどの写真だと中央下のチョイ右あたりにありますです)

  
花の正面顔のドアップ(左)も撮ってみましたが、イマイチわかりにくいな。
別角度からももう1枚(右)貼っとこう。その後も探したけど他の株見つからなかったし。

  
周辺を探すと、気の早いギンリョウソウ(左)がありました。もう出てんのね。
ツチアケビの芽生え(右)も相変らずなんとも可愛らしい雰囲気。

  
大柄なテンナンショウ類(左)もありました。コウライテンナンショウでいいのかな?
あとはコバノタツナミ(右)なんか見たあたりでタイムアップになったので大慌てで帰路に
ついたんですが、GWならではのクソ渋滞にハマってエライ目に逢うというオチ付きでした(笑

というわけで、ちょいと半端ながら楽しめた1日となりました。
当日は目標全クリアでなかなかですやん、とか思ってたんですよねぇ
まさかの同定ミスというのはお恥ずかしい限り(笑
よく考えると以前和歌山で見た時とは環境がちょっと違って
あの時はもうちょっと明るい感じ&湿った感じの場所だったから、
そういう条件の場所をじっくり探すべきだったのかなと反省中…
それでもオマケの花たちはいろいろと豪華ですごく楽しかったですし
転戦先では1つだけだったけど、ハルザキヤツシロランにも
きっちりリベンジかないもしたし、ムリヤリ特攻した甲斐はあったかな?
さて、『諸事情的GW』、ここからどうなったかお楽しみに(^^;


次⇒

topへ⇒