半端リベンジマッチA〜ピンポイント勝利〜 22.4/10

<2>某所 続き  

  
さらにうろうろすると、岩場にボウラン(左)を発見。こんなとこにもあるのね。
ヒメハギ(右)はアチコチにいい感じに満開の株がありました。

  
あたりにはここらでもオキナワチドリがパラパラと。
ススキが生えているような岩場だと意外に多いものなのかな。

  
さらにいい感じのオキナワチドリもパラパラと見つかりましたが、
この頃にはすんごい暑さで、帽子も持ってない私は熱中症間違いなし、
だったのであまり深追いはせずにサックリと降りることに。本命はキッチリ見れたし。

  
山麓まで降りると、アサヒナカワトンボ(左)がちょろちょろしていたり、
ルリシジミ(右)が飛んでたりもしました。ちなみにルリシジミは、やっぱこのエリアは
撮っとかなきゃと頑張りましたが、ボロで怪しい系かどうかすらわからんという…

  
んで、そのままちょっと大移動してやってきたのは不思議な位置にある林。
車を停める場所に四苦八苦しながらようやく歩きはじめると、
エライことあっけなくありました。狙いのヒメキセワタ。

  
分かりやすい株のアップ(左)に続いて、花のドアップ(右)もじっくり撮影。
しかし、もっと繊細な花かと思ったらガッシリした雰囲気なもんなのね。

  
あたりにはナガバノタチツボスミレ(左)もぱらぱらあって、
ヒョコヒョコと伸びたツボスミレ(右)も発見。面白い雰囲気ではありますな。

  
その後もうろうろすると、ヒメキセワタはパラパラとご登場されるも、
ちょっと木漏れ日が実に面倒な感じで…またリベンジかなこりゃ(^^;

  
移動しようと思ったら、可愛く咲いているコマユミ(左)があったり、
トキワツユクサ(右)が少しだけ咲いていたりしましたが、ここらで本来の計画通り
帰路の負担を軽減するためにどっかんと大移動一発ブチ混んでみたり。
超睡眠不足状態でこの場所で夕方まで遊んでたら確実に死にますし(笑

  
んでやってきたのは、キスミレ咲き誇る草原地帯。ちょうど今が最盛期じゃん?と
思っての挑戦だったんですが、びっくりするくらい一面にキスミレなんですね。
ここまでとは想像していなくてかなりビックラこきました(笑

  
キスミレに混じるようにキジムシロの大株(左)もいくつか見つかりました。
さらにパラパラとヒゴスミレ(右)もご登場。なかなか豪勢ですねぇ。

  
こっそりと伸び始めのヒトリシズカ(左)も混じっていました。
ジロボウエンゴサク(右)はあちこちでこれまた花盛り状態。

  
アカネスミレ(左)もけっこうあちこちに見つかりました。
キスミレを真上から見る(右)と、花裏の赤紫が目立って面白いというのも新発見。

  
さらに歩いていくと、葉を開き始めたヒトヨシテンナンショウ(左)も発見。
キジカクシの芽生え(右)もありまsたが、これはこれですごく独特な雰囲気やなぁ。

  
さて、キスミレは無数と言いたくなるくらいあるので、いい感じの株を
選んでバシバシと撮影。うん、めちゃくちゃ可愛い花ですよね。
しかしここにこんなにあるのに他の場所では超絶レアなのはどういうことなんだろ?

  
めちゃくちゃ日の当たる場所にあったヒゴスミレ(左)なんぞ見つつ
さらに探索範囲を広げると、すっかり花の終わったツクシショウジョウバカマ(右)を発見。

  
ジロボウエンゴサク(左)もごちゃっとすごい数が咲いているエリアを発見。
ヒョロヒョロ伸び始めたヒトヨシテンナンショウ(右)もありましたが
これは咲き並んでいたらなかなか見ごたえあったんだろうなぁ〜

  
林縁にはタムシバ(左)もイイ雰囲気に大満開でした。
よくよくみると、バイカイカリソウ(右)も草地にいくつかご登場。

  
その後も無数のキスミレを見ながらしばらくうろうろしましたが、それ以上の
追加の成果は見つからず、これにて挑戦終幕となったのでした☆

というわけで、割と計画通りに楽しめた1日となりました。
最初に歩き始めた頃は、あまりもの寝不足にどうなるかと思いましたが
首尾よくオキナワチドリはばっちり見れちゃいましたし、
おまけのえらい気の早いジガバチソウも見れたりしましたし、
そのまま転戦してのヒメキセワタやら、続けてのキスミレの絨毯とか
色々楽しめまくりましたから、効率いい感じでバッチリかな?
とはいえ、最初の岩場では、熱中症寸前な雰囲気になってましたし
大移動中には一瞬ちょこっとフラッとした時もありましたし
ハードな条件の中ではいろいろ頑張った感じあったんちゃうかな?
とりあえず、そしてなによりもこの日の大成果は、最後のキスミレの大群落を
夕方まで堪能してからゆっくり帰路に着いて、フラフラになれずに帰れましたから、
ちゃんとコントロールできているってことで二重丸ですよね(^^)♪
さすがにいろいろと寄る年波にムリができないようになってきてますが
いろいろ創意工夫しながら頑張っていきますね☆


次⇒

topへ⇒