発作でおバカな大挑戦③~HAPPY END~ 22.2/13

この日は発作的かつバカバカしい南国挑戦の第3日目、かつ最終日。
前日まででかなり夢破れまくってるので、この日は気分的にはロスタイム状態。
天気予報的にも相変わらず荒天のままみたいだし、
まぁどうにもならんでしょうけど、せっかくだから最後まで走り回りましょ、
ってな感じのヤケクソモードで動き回ってみると
予定調和的に全身完全ズブ濡れネズミのへろへろ状態に陥りまくって
コインランドリー再びな展開もあったりしたものの
いくつものかなり大サプライズな展開があって目を白黒することに。
ネタばれ書いちゃいますが、まさかまさかの最終日になってからの
諦めきってた本命ターゲット連続撃破という謎過ぎる展開になったもので、
昨日までの流れからは本当に予想もつかないHAPPY ENDとなったのでした(^o^)♪

<1>某所

  
というわけで、とりあえずこの日も朝一はしょうこりもなく水田地帯をうろうろ
していると、ふいに目の前にアカガシラサギがご登場。一瞬要らん期待をしちゃったけど
色合いも濃くて、どうみても普通のアカガシラサギなのは確実f(^^;

  
さらにうろうろしてちょこまか動いているツメナガセキレイ(左)なんぞ見てから戻ると、
アカガシラサギ(右)がえらいことド至近距離に再登場。あんた警戒心とかないんかいな。

  
などと思うと彼はちょっと移動したものの、しばらく水田脇でうろちょろ(左)した後で、
ひょこっと樹上にもあがって(右)くれて、これはこれで面白い雰囲気のショットが撮れたり。
まぁ、これはこれで嬉しい出会いですな。ジャワ探しまくったら最終日に
アカガシラサギだけ出たよトホホ、なんていいオチじゃん?と笑いつつ移動し始めたんですが…


10mも動かないうちに怪しい物体が歩いているのが目につきました。
あれ、これもアカガシラサギっぽいけど、なんか色合いがやたらと薄いんですが。
えーと、最後の最後になってそんなミラクルあるわけないやんね(‐”‐)?

  
ってうわ、この色合いはぜったいそうやんけ!!マジか(@_@)!!
というわけで、まさかのジャワアカガシラサギとのビックリ仰天な出会いでした。
感動する以前にわけわかんなくてパニックになったよホンマ…

  
彼はアカガシラサギのいるあたりまでひょこひょこ歩いてきたので、
まさかまさかの比較ショット(左)まで撮れちゃったり。うん、これは実に分かりやすいわ。
単独(右)でみると、やっぱり色合いが独特な感じですよね。

  
彼もまたかなり警戒心は欠落していらしゃるようで、すぐ近くで
のんびりと佇んで(左)くれたり、ちょっと不思議なポーズ(右)取ってくれたりと大サービス。

  
本当に車窓すぐそこにも来たので見下ろしショット(左)も撮れました(笑
ふいに2羽揃って飛んだり(右)もしたんですが、とっさのことでカメラが追い付かなくて…

  
そちらにまわると、彼はやっぱり至近距離でバサバサと羽を膨らませたり(左)、
じっと地面を睨んだり(右)、いろんなポーズをご披露してくれます。

  
その後もしばらくのんびりしていたのでドアップ(左)を大量に激写しまくって、
満足したので引き上げようとすると、すぐ近くに怪しい影(右)が。

  
なんとそれは目の前と言いたくなる距離で羽をひろげているカンムリワシ(左)だったのですが
見ていると不意にふわりとあぜ道に降りて(右)、これまた凛々しいポーズを見せてくれたり。

  
かれは再びちょっと飛んで枝にとまったんですが、羽が引っ掛かったままで
のんびりするというなかなかの妙技を披露してくれたので再び激写し、
満足したところでお次の場所へ転戦することにしたのでした♪

  
移動中にやってきたのは、イシガキスミレの生息地。
あらためてじっくりと見てみますが、やっぱり葉っぱばかりで花芽もなし。
GWに咲き残りを見たことがあるので、3月くらいがピークとかなのかな?

  
少し場所を変えて山道を歩いていくと、シロヤマゼンマイ?(左)を発見。
面白かったのが芽生えが深紅(右)なんですね。すごい色やなぁ。

  
雨にヘタレながらえっちらおっちら登っていくと、ふいに
カンヒザクラがご登場。雨に濡れ細っているけど、イイ雰囲気ですやん☆

  
少し低い場所の花(左)をなんとかアップで撮ろうと頑張ってると
足元に大量の落花(右)があることを発見。これはこれで見事じゃな。

  
薄暗い林の中を歩いていくと、ひょっこりとアカヒゲがご登場されて少々ビックリ。。
あまり認識してなかったけど、八重山に越冬しに来る個体群がいるんですね。

  
薄暗い林の中をうろうろすると、おもしろげな雰囲気のエビネ類(左)を発見。
すっかり実になったカゴメラン(右)もいくつか見つかったりします。

  
倒木に登るように大量のランの葉(左)があったりもしました。どの種類だろ。
でもここらで道がわかならなくなってしばらくさまよいまくったあげくに
再びカンヒザクラ(右)の場所に戻ってきたり。ありゃ、どれが山道なんや?

  
うろうろすると、ミズスギ(左)があったり、実のついたハシカンボク(右)なんか
あったりしましたが、かなり迷走した挙句にようやく山道を発見。
てか道の両側がかなり茂ってる細い道だったんで、大雨の中で歩くと
すんごい勢いでずぶ濡れになってくんですけどこれは(T_T)

  
ヘロヘロになりながら歩いていくと、ツワブキ(左)なんか発見。
んで、ちょっとふと道端に怪しいエリア(右)が見つかりました。おっとこれは?

  
おおっ、これは期待のシマアケボノソウじゃないですか!
ちょっと興奮したんですが、やっぱりさっぱり花がないんです。ええ、なんでやねん(T_T)


次へ⇒

topへ⇒