当たらぬ鴨リベンジ~HITなき日に~ 22.1/30

この日は前日のイイ感じの展開とは大違いな雰囲気になりました(^^;
大した理由もなく、ちょっと中途半端だったり、空振りだったりした珍カモ達を
まとめてリベンジしちゃおうというテキトーなプラニングだったんですが
テキトーすぎたのが神様の期限を損ねてしまったのか、
な~んかどれもこれも中途半端だったり、ド空振りだったりと
全体的に散々な流れになってしまったりとか(^_^;
それでもしつこく歩き回るといくつか面白い成果もあったりはしたんですが
悔しまぎれの追加挑戦もビックリするくらいの空振りだったり
締まらん時は徹底的に締まらんナァって感じになったのでしたァ(+_+)

<1>某所

  
というわけで、とりあえず最初にやってきた場所ではえらい近距離で
佇んでいるゴイサギ(左)がいたので、顔のドアップ(右)なんか撮ってみたりして。

  
んで、狙いのアカハジロはというと、ついてすぐはわりと近くにいたんだけど
一気にぐんぐん泳いで反対側に。ちょうど天気が悪かったし…

  
反対側に回ると、予想通りすごく近くにも来てくれはするんですが、
ノンストップでひたすら泳ぎ続ける上に、葦原の隙間からなんで、
時折こんなんが撮れるだけで、あとはほとんどまっ茶色とかのショットばかり(笑

  
しつこく粘りまくると、もう数ショットだけ撮れはしましたが、あまりにも
効率が低すぎてグッタリしてきたのでギブアップすることに…
なかなか手ごわい相手ですよねぇ(T_T)
んでこのあともう1か所立ち寄ったんですが、その場所では全く面白そうな
ものがいなくてシャッター1枚も切らず。むむ幸先よくないぞ。

  
お次にやってきた川沿いでは、割と近距離にセグロセキレイが
出てきたのでバシバシと撮影。意外にあんまじっくり撮らせてくれないもんね。

  
いきなりひょこっと近距離にカワアイサ♀が登場されたりも。
あんま近くで見れない種類だからこういうの嬉しくなっちゃいますよね♪

  
ちょっと距離はありましたが、イカルチドリも数羽いました。
かなり街中の川なんですが、結構いるもんなんやなぁ。

  
いきなりひょっこりとエナガ(左)が出てきたりもしましたが、ドピンボケ。
なんかえらく愛想のよいアオサギ(右)もいたけど、なにしてたん?

  
面白かったのは、橋の上から下をのぞき込んだら、カワアイサの群れ(左)が
いたこと。♂の上からショット(右)なんてちょっとレアじゃない?

  
♀も上からのアップ(左)が撮れました。橋を降りてからも
♂♀ショット(右)なんかも撮れちゃってちょいと小躍りしてみたり。

  
んで、うまいコト物陰に隠れながら近づいていくと
♂(左)、♀(右)ともけっこう近距離から撮らせてくれたりも。

  
さらにぐんぐん泳いでいる♂(左)なんか撮ってから歩いていくと、
岸に上がっているカワアイサ♀(右)なんかも発見♪

  
さらに周りに数羽愛想のいいカワアイサ♀がいたのでバシバシと激写。
でも狙いの某カモはさっぱり見つからないので、さらに探索範囲を拡大することに。

  
すると、なんか中途半端な羽衣のアヒル?(左)やら、ちょっと
色合いのヒドリガモ(右)やらはみつかりますが、このエリアにも
狙いの鳥はさっぱり見つからず。ありゃ、固いと思ってたのになぁ~

  
さらにかなり粘りまくりましたが、マガモ(左)やコガモ(右)が見つかるばかりで
どうもならなそうなのでGIVE UP。人が多くて移動したんかなぁ…

  
それでは、ということでさらに一か所回ってみましたが、
ここでもオカヨシガモ(左)やらヨシガモ(右)やらはいたものの、前回も空振りした
某カモはこの日もご不在。うわ空振り続きかいな(@_@)…

  
しょうがないのでヨシガモ♀(左)を見た後は、じっくりとコガモ♀(右)を
見ていくことに。この場所、昨冬にアメコ♀を見つけたポイントなんですよね。

  
その後もひたすらコガモ♀(左)を見続けましたが、アメコとの
感激の再開は訪れず、頭上にひょっこりとまったムクドリ(右)を撮って
この日の挑戦は少し早めの終幕とすることに…

  
せっかくだから帰路にフユシャク探しも一戦かませたんですが、
クロテンフユシャク(左)と、ハイイロフユハマキ(右)が1匹ずつ見つかっただけの
大惨敗で、最後まで全然締まらん展開の1日となったのでした(+_+)

というわけで、わかりやすく中途半端な1日となりました。
一応当たったのは最初のアカハジロ♀だけで、その後は全大空振り。
悔しまぎれのフユシャク挑戦までスッ空振りときたもんでいっそ清々しい(笑
しかも、アカハジロも、数枚は撮れはしたけど、
本当に打率低すぎで心がヘロッヘロになりましたからねぇ。
芦原の向こうを延々と泳ぎ回るのを、移動しながら待ち構えて、
芦の隙間に見えたところを連写して、全部まっ茶色で、移動してもう一度、
ってのを5往復はして、見れるのこの数枚ですから(^^;
その後は近距離のカワアイサやら、意外な場所でのイカルチドリやらと
嬉しいオマケはちょこちょこありはしたけど、本命はさっぱりかすりもしなかったし…
まぁこういうこともありますわぁな。懲りずめげずに頑張ろっと(+_+)


次へ⇒

topへ⇒