雪の琵琶湖で~寒々しき日~ 22.1/23

この日は、これまたちょっと計画外な動き方となりました。
すっごく面白い情報を頂戴したのでそちらを見に行くついでに
いつものエリアもちょっとのぞいていろいろ探そう
というイージーなぷラニングだったんですが
到着してみたらなかなかの銀世界。そういや大雪だっけ。
そのおかげか鳥影も少なめだったんですが
それではいざ本命、ってあたりからかなりの悪天候になって
途中はかなりの大雨になってしばらく車中待機になってしまったり
いろいろ不完全燃焼感が大きな展開になったのでした(^_^;

<1>某所

  
というわけで、目的地近くに来るとこの景色(左)。見事な白一色ですな。
こんな雪景色だと、そこらにたたずむトビ(右)ですら少々風情が出てくるというもの。

  
んで、ここらに来たらご挨拶しなきゃなるまい、ということで
お久しぶりのオオワシを見に行きましたがこの日もかなり高い位置でこんな感じ。
それでもたくさんの人が粘って狙ってらっしゃるのはすごいなぁとも思いましたけど。

  
湖畔に移動すると、ちょっと撮りにくい位置でしたがオオヒシクイを発見。
ものすごい曇天なので勢いよく泳いでいるものはなかなか撮れませんでしたが…

  
陸地でのんびりたたずむ個体(左)もいくつか見られました。
あたりにはカワアイサの群れ(右)も見られたりします。

  
さらに移動しようとすると、道端にサネカズラの実(左)を発見。
ハンノキ(右)は早くも花を開き始めていらっしゃいました。

  
雪原で遊ぶハシボソガラス(左)なんか見つつ探索していくと
コハクチョウ(右)が集まっている一角を発見。

  
薄暗い中泳ぎまわるコハクチョウ(左)は撮りにくくて四苦八苦。
ちょっと不思議な雰囲気の幼鳥(右)も混じっていました。

  
んで、こちらに勢いよく泳いでくる一群(左)を見ていると
手前にアメリカコハクチョウ(右)が混じっててちょっとびっくりという一幕もあったり。

  
しばらく見ていると、グェッと鳴いて(左)くれました。
ふいにちかくの幼鳥が羽ばたいて(右)くれてこれも面白いショットになったりも。

  
面白かったのは、雪の塊かと思ったらコハクチョウの群れ(左)だったりしたこと。
少し場所を変えようとすると、上をコハクチョウの群れ(右)が横切ったりもします。

  
さらにうろうろすると、雪の中のケリ(左)なんてのも見れました。
氷上のケリ(右)ってシーンもあったけどこちらは少々わかりにくいかな。

  
ちょっと撮りにくい位置でしたが、雪上のイカルチドリなんかも発見。
ささやかな成果ではありますが、雪上で撮れるだけで楽しくはありますね。

  
雪山をバックに飛び交うオオヒシクイ(左)がいたり、ふいにミサゴ(右)が
飛んだりもしましたが、それ以上の成果はなさそうだったので、
いそいそと本命の場所に移動しますが、ここらからはっきりと雨模様に…

  
移動してきた場所では勢いよく水浴びしているオオバン(左)なんぞ見つつ
うろうろしていると、かなり遠かったけど怪しい物体(右)を発見。

  
頑張って近づいてみると、それは狙いのアカハジロ♀(左)でしたが、
ふいに起き上がったらぐんぐんと遠くに泳いで行ってしまって…
回り込もうとしたら目の前にハシブトガラス(右)が飛んできて自己主張したので
ついでにパチリ。一瞬凸尾に見えて、ワタリガラス?と思ったのはここだけのヒミツ(笑

  
んで、反対側に回り込むと、アカハジロ♀はしばらくかなり近くを泳いでくれたんですが、
葦原の裏だったので、葦原の隙間から辛うじてって感じで数枚撮れただけで
彼女は再び元の場所に戻って睡眠再開。こいつはなかなか手厳しい…

  
少し場所を変えると、ミコアイサが何羽もいましたが、
このあたりからかなりの本降りになってしまってどうにもならず
しばらく車中でフテ寝することに。考えたら雪にならなかっただけラッキーなのかな。

  
雨が上がった多利でまた少し場所を変えると、ダイサギ(左)に続いて
ビックリするくらい近距離のカワセミ(右)に遭遇。堂々としてらっしゃる。

  
オオバンの大群(左)を見て萩餅を思い起こしたりしながら、
ホシハジロ&キンクロハジロの群れ(右)を見ていきますが、
期待していたアカハシハジロやらおもしろげな雑種やらは何も見つからず。

  
場所を変えると、一面にカンムリカイツブリ(左)がいる場所もありました。
ちょっとアメリカヒドリ?って雰囲気のヒドリガモ(右)もいましたが、
これだとヒドリガモの範疇になるんでしょうね。

  
オオバン(左)もたくさんうろちょろしていらっしゃいましたし、
ツグミ(右)もひょっこり出てきましたが、それ以上の成果はないまま
ふたたび雨足がかなり強まったので、早めの撤収としたのでしたf(^^;

というわけで、面白かったけど不完全燃焼な1日でした。
やっぱ天気が大きめに崩れちゃうとさすがに楽しめないですなぁ(+_+)
とはいえ、本命のアカハジロ♀にもキッチリと逢えましたし
雪景色の鳥見もなかなか楽しかったんですし
今年もきちんとオオワシに挨拶もできたわけで、
まぁまぁ悪くなかった感じとは言えるのかな?
ちなみにこのエリアについては、タイミングを見てではありますが
久しぶりに淡水魚や貝方面の挑戦もしたくなってるので
全然経路の違う挑戦もちょこっと計画中ってことでお楽しみに(^o^)♪


次へ⇒

topへ⇒