迷走的4連休C〜ピンヒットな灼熱日〜 21.7/25

この日は迷走的4連休最終日。この日はこの時期必ずリベンジしようと
昨年から思っていた某所をメインに歩くことにしたんですが
いきなり大ヒットなものにはお逢いできたものの、そのあとはサッパリ
面白い出逢いが続かずに結構気持ちが萎える展開に…
昨日までの無謀な挑戦の余波もあってヘロヘロだったし
ちょっと曇ってきたから草原をのんびり歩いて終わりにしよう、と
思ったらまさかの大快晴に戻って灼熱地獄で何も見れず、
最後に思い付きで1箇所訪れるも時間的にギリギリ過ぎて中途半端、
となんだか今回の迷走旅の大トリに実にふさわしい展開の1日になったのでした(^^;

<1>某所

  
この日はまずは夜の前哨戦として、面白い情報をいただいた河原を歩いていたんですが
歩き始めると、アオゴミムシ類(左)に続いて、いきなり怪しい物体(右)がいるじゃないですか!

  
近づくとバラけてしまいましたが、憧れのカワラゴミムシとの感涙の出会いでした。
いやぁ、可愛らしいし、イイ配色や。しかし思ってたよりふた周りくらい小さいナァ…

  
その後もじっくりと探しますが、見つかるのは砂地の一角のみだったのが意外。
くぼみとかでじっとしてますが、走り出すとむちゃくちゃ早いから撮影は四苦八苦…

  
探索範囲を広げると、アオゴミムシ類(左)やらコモリグモ類(右)やらも見つかりましたが、
カワラゴミムシはやっぱり先ほどの一角だけにしかいないご様子。
環境の好みがすごくうるさいってことなのかなぁ?

  
んで、朝になって移動してきたのは、去年も散々歩き回った某所。
狙いのランたちはどれも手厳しそうだけど、何とかキバナノショウキランくらいは
見つけたいよナァ、と固く決意して歩き始めたんですが
ものの5分もしないうちにとんでもない大株がひょっこり登場して目をシロクロ(笑

  
せっかくなので花のアップもバシバシと撮影。ちょうど鮮度もばっちりですな。
んで、そばかすもあってなんとも面白い表情なのもまた魅惑的♪

  
ちょうどスポットライトがいい感じにあたってきたのでさらに何枚もバシバシ撮影。
しかし派手だし見ごたえがあるねぇ。なにより、昨年あちこちで総空振りくらったから
ようやくの出会いがかなって、本当に嬉しい限りでございまする(^^)♪

  
あたりにはなんか可愛らしい蛾(左)もいらっしゃいました。名前なんだっけ?
グミ系の花(右)も落ちてましたが、これはマメグミあたりかな?

  
なんか可愛い感じの花(左)も発見。これもお名前忘れちまった…
ミヤマタニタデ(右)なんかもあちこちに咲いていたりします。

  
タンザワイケマ(左)もあったので、花のどアップ(右)も撮影。
なんか面白い表情ですよね。ちなみにこの日は蝶の来訪は皆無でした。

  
そのあたりでしばらく着生ランを探そうとミヤマノキシノブ(左)のたくさんあるあたりを
にらんでみますが、全く何も見つからず。どういうとこ探したらいいんだろ?
ヒメキマダラセセリ(右)が慰めるように出てきてくれたりもしたんですが。

  
ツルシロカネソウ(左)葉結構あちこちに咲いていました。
可愛らしい実をつけた株(右)なんかもついでに撮ってみたりとか。

  
ちょっと驚いたのは、すぐちかくを飛び交ってくれたゴジュウカラ(左)。
あたりにはミヤマムグラ(右)も結構咲いてました。

  
ナツツバキの落花(左)何ぞ見つつ歩いていくと、
木漏れ日に浮かび上がるおもしろげなテンナンショウ類(右)も発見。

  
そのあたりでは、梢をゼフィルス類(左)が飛び交ってましたが高すぎて正体不明…
アカショウマ(右)なんかもパラパラと咲いているところがあったりします。

  
さらに登っていくと、キオン(左)がありましたがまだ硬い花芽。
ミヤマイボタ(右)なんかは結構咲いていたんですけど、昨年はこのあたりで
見れた面白げなランの類はどれひとつとして見つからず。むむむ。

  
探し回っていると、ハコネハナヒリノキ(左)があったので、
花のどアップ(右)を撮影してみたり。嬉しいけど、本命不在はつらいナァ…

  
さらにコケの多いあたりをじっくりさがしていくと、ひょっこりと
サンコタケを発見。えらく黄色っぽいけど同種でいいのかな?

  
あたりには、アリドオシランがぱらぱらとありました。とりあえずランに
逢えたので嬉しくなりますが、申し訳ないけど探してたのはキミではないんだよねぇ〜

  
まだつぼみの株(左)もありましたが、これはこれですごく可愛いね。
あとはすごくしゃきっと咲いてるギンリョウソウ(右)にもお会いできたり。

  
なぜか地面を闊歩しているヒメヤママユ幼虫(左)なんかを見ていると、
近くにはクワガタソウの咲き残り(右)も数株だけ発見。

  
ほとんど花は終わりかけでしたが、トチバニンジン(左)も発見。
実をつけたヤマシャクヤク(右)もずらりと並んでいたりしましたが、
その後もまったく何の発見もないままにグルリと1周してしまってガックリ。
後半とか純粋に花とかな〜〜んもなかったぞ、しんどいナァ(^_^;


次へ⇒

topへ⇒