全力リベンジ未遂@〜まとめてフル空振〜 21.6/5

この週末はかなり力のこもったプラニングでした。
といっても実にシンプルに先週・先々週の挑戦へのリベンジマッチ
という実にわかりやすいものだったんですが
タイトル通りにこれがまたなんともいえずオミゴトな展開(^^;
初日のこの日は、大本命についてはおそらくダメだろうなぁと思いつつ
それを確認する意味合いもあっての挑戦でしたが
ついでのアレコレはキッチリ見れるだろうと思ってたものが
なんか微妙に間が悪い感じの展開の連続で
成果はなくはないもののなんともビミョーな流れの連続(^^;
最後に思い切って壮大なトライアルも追加するも
やっぱりそうだよなな感じのオチになったのでしたとさ(笑

<1>某所

  
というわけで、鼻息も荒く目的地へ向かったのですが、
道中で前回も立ち寄った場所の近くを通ったので、ついでに立ちよってみると、いきなり
フクリンササユリ(左)やらホウヨカモメヅル(右)やらに逢えてビックリ。

  
トモエソウ(左)が早くも咲いていたのもビックリでした。
ギボウシ類(右)もあったけど、そういえばこれはどの種類になるんだったんだろ。

  
んで、さらに探していくと、期待していたキンバイザサも発見。
でも残念ながら時期が早すぎたようで花芽ばかりでした。

  
ちょっと意外なあたりで、マツモトセンノウも植えられていました。
なんか思っていたより色が薄い気がするけど、それは環境の差なのかな?

  
さらにちょっと意外なあたりで、けっこう大満開になっている
ヤマワキオゴケもあったんです。こいつはちょっと嬉しい出会いですな。

  
花のどアップ(左)も撮っておきました。クサナギオゴケよりすっきりしているな。
あたりには早くも花芽をつけたナンゴククガイソウ(右)もありました。

  
満足したので移動しようとしたら、なんとクモラン(左)があってビックリ!
花芽(右)もありました。しかし、実物は想像以上にちっさいんやなぁ…

  
さて、お次にやってきた場所では、歩いていくと怪しい物体(左)があったので
狙っていた某腐生ランの花弁だったりしないのだろうかとか勝手な期待をするも
頭上を見上げるとそこにあったのはシコクハンショウヅル(右)じゃないですか!

  
さらに探し回ると、数個だけでしたが咲き残りを発見。
これも本日の大テーマの1つだったので出会えたのは嬉しいですが、
前回来たときにも咲いていたのかな、気づかなかったのは悔しいナァ(^^;

  
さて、あたりを探していくと、ホウチャクソウ(左)がまだ咲き残ってました。
ヤマシャクヤク(右)もあちこちにあったのでついでにパチリ。

  
いきなりすぐそばにニホンリス(左)が登場されたりもしました。
こんなショットだけで逃げられちゃったけど。
あとは美麗なるホシシリアゲ(右)なんかにも遭遇したりします。

  
クルマバムグラ(左)もきれいに咲き並んでいらっしゃいました。
その葉上にはヒゲボソゾウムシ類(右)もちょこんと隠れていたり。

  
そして、オオキヌタソウも大満開の株があちこちにありました。
前回はちょっと咲き始めな感じもありましたが、今回はピーク状態やな。

  
ツクバネソウ(左)もありました。これはヨコグラツクバネになるのかな?
コケイラン(右)もまだまだいい感じに咲き残っててくれます。

  
たっぷり実をつけたヤマウツボはビックリするくらいに大集結
している場所がありました。花の頃には見ごたえあるんでしょうね。
んで、某ランもこんな環境にあると思ったんですがねぇ(^^;

  
ナルコユリも咲き残っている株がありました。てか花芽なのか。
この株はなんだか花芽がえらくふくらんでて不思議な形ですね。
んで、やっぱりこの日も某腐生ランは見つからず。
前回はもしかして時期が少し早かったのかな、と思っての
リベンジだったんですけど、やっぱ想像以上に手ごわいんだなぁ…


次へ⇒

topへ⇒