暖めてた大企画A〜豪雨のご案内〜 21.5/16

この日は前々から暖めてた大企画の当日。
というわわけで、ド早朝から某氏と合流してワクワクしつつ
歩き回ったわけですが、この日はなんかヒドい豪雨(^_^;
それでも某氏のおかげで無事に大本命に逢うことができた上に
あれこれ魅惑的すぎるi楽しい場所も教えていただいて
いろいろタップリの成果も見させていただいたんですが、
最後に私がワガママ言っておバカな挑戦をさらに追加すると
豪雨の中の無謀なハード探索になってしまって
ずぶ濡れドロドロでヘロッヘロの締まらぬオチとなったのでした(^^;

<1>某所

  
というわけで、早朝に某氏と合流して、今回のターゲットのエリアを空きまわりますが、
雨もしっかりと降っていて、これがまぁ爆裂に暗い(+_+)…
しかも、期待していたゾーンにはなにもなく、シソバタツナミ?(左)やら
ギンリョウソウ(右)やらを見た程度で、こりゃ厳しいかなぁと思いながら先に進んでいくと
「どこ行ってんですか、見落としてますよ〜」とお恥ずかしい電話が(^_^;

  
大慌てで引き返すと、そこに鎮座していたのは憧れのヒメトケンラン。
本日のメインターゲットだったので、しばし感激♪
しかし、全然ヒメじゃなくてデカいのね。んでこれ見落としたのは恥ずかしいぞ(^^;

  
せっかくなので、花のアップ&ドアップを四苦八苦しながら撮ってみますが
薄暗いのと揺れるのとでけっこう四苦八苦。目で見たほどの鮮やかさには撮れんなぁ。

  
せっかくなので葉(左)を撮ってみたり、フラッシュを少なくして
自然光っぽいショット(右)を撮ってみたりしましたが、我が腕前ではイマイチ…
某氏はバッキバキのめちゃくちゃオミゴトなショットをGETされてました。

  
さて、さらに面白いエリアをご案内いただけるということで
ワクワクしながらついていくと、ウンゼンカンアオイ(左)に遭遇。花(右)も咲いてました。

  
んで、ここらですぐになんか怪しい物体が。ナルコユリにしたら大柄で雰囲気も違う。
これはオオナルコユリ?マルバオウセイ?としばらく悩んでみたり(^^;

  
さて、薄暗い林の中を縦横無尽に案内していただくと、足元にヒメフタバランの葉(左)
がいくつも登場して、実をつけた株(右)も何株かだけでしたが確認。

  
ミヤマウズラの葉(左)なんかもポツポツとありました。
そうこうするうちに、キエビネ(右)なんかがちょこちょことご登場。

  
んで、めっちゃくちゃいい色合いのエビネもありました。
これはヤブエビネってやつですよね。めちゃくちゃイイ雰囲気ですやん♪

  
キエビネ(左)はほとんど終わりかけの株ばかりでしたがいくつもご登場。
ウンゼンカンアオイ(右)はここらにも大株があったりします。

  
えらく大柄なテンナンショウ類(左)もありました。これはなにもの>
エビネ(右)はあちこちにイイ雰囲気の株が見つかります。

  
面白い色合いの株もありました。赤と黄色のコントラストがなかなか見事で
多分これはタカネエビネってことでいいんですかね?

  
花のドアップ(左)も撮ってみたり。うん、凛々しい面構え。
すぐ近くには他にもエビネの群落(右)があったけど、これは普通のエビネかな。

  
その後も、エビネやキエビネをいくつも見れて、本当に濃い場所だなぁとほとほと感嘆。
これが林の奥の普通はなかなか探索に入ろうとすら思わないであろう場所ですから、
某氏の野生の勘と行動力はすごいものです。心底リスペクト。


次へ⇒

topへ⇒