自粛式GW・againD〜大挑戦+大オマケ〜 21.5/3
  
<4>某所

  
さて、その後もしばらくは高い位置のイワチドリをエエ感じに撮ろうと四苦八苦。
白っぽい株なのと、見上げる感じなのとで分かりやすい感じには撮りにくいですねぇ…

  
ふいにふわりとサカハチチョウ(左)が乱入したのでしばらくバシバシ撮影。
そのあたりにあった花芽のイワチドリ(右)はピンクが濃い感じで、これはもしかして
咲いたら綺麗な株になるのかなぁと妄想してみたり。

  
 花芽だけの群落のアップ(左)を撮ってみたり、高い位置の株をむりやり
ドアップ撮って(右)遊んだり、しばらくはいろんなことに挑んで楽しみました♪

  
そうこうするうちに、先ほどのいい位置の株がちょうど全体に日陰に入って
撮りやすくなったので、ここぞとばかりにバシバシ撮影。いやぁ、イイ雰囲気やん♪

  
せっかくなのでいろんな角度でバシバシと撮影しまくり。
撮る角度で全然表情変わるのがなんとも面白いやないですか。

  
調子に乗って花のドアップも大量に激写しまくり。
いやはやしかし面白い構造とデザインですよね。異星人風味やな。

  
さらにちょっと高いところにある株(左)を狙っていると、近くに
すっかり花の終わったイワザクラ(右)があることにも気付いたり。豪華だな。

  
結構驚いたのは、高いとこにしかない、と思ってたエリアで、低くていい位置にある株に
ようやく気付いたこと。花数が少ないと意外に気付かないもんだなぁ…

  
最後に、テレコンつけた状態で高い位置の株のドアップを狙う
というバカなトライも。最短焦点距離ギリギリになるように転がったりとか
あれこれ工夫してみましたが、ちょっとは面白い雰囲気にも撮れたかな?

  
最期の〆として、先ほどのイイ位置の株を正面から(左)バシバシ撮って、
さらにいい雰囲気のアップ(右)を撮ったあたりで大団円。これだけ見れりゃ充分っしょ♪

  
満足したので引き上げることにすると、割とすぐにササユリ(左)を発見。
テンナンショウ類(右)もパラパラと見つかったりします。これはどの種類?

  
着生モノが面白そうなあたりをじっくり見ていくと、実にいい感じの
ヤシャビシャクにも出会えてビックリ。すっかり実になっちゃってはいましたが。

  
花芽をつけたササユリ(左)なんか見つつ進んでいくと、
意外な場所でひょっこりとナベワリ(右)を発見。

  
いい雰囲気に咲いてはいらっしゃったんですが、相変わらず撮りにくい
咲き方されているので、四苦八苦してこの程度。

  
さらに戻っていくと、沢沿いにハルノタムラソウがけっこう群生している場所があったので
こちらもバシバシと撮影。地味だけどかわいい花ですよね☆

  
花のドアップ(左)を撮った後で、ケイビラン(右)なんぞを愛でつつ、予想外に早い時間に
車まで戻ったんですが、ようやく電波が入ったと思ったら、師匠からトんでもな情報が入って
いることに気付いてビックリ仰天し、そのまま大慌てで高速をぶっ飛ばすことに!

  
んで、夕陽が差す頃に到着した水田地帯では、いました、シベリアオオハシシギ。
それもバッキバキの夏羽個体なんです。こりゃすげぇ、来た甲斐あった!

  
彼はハス田のちょっと深いあたりをチョコチョコしてくれたのでひたすらバシバシ激写。
夕陽で赤く染まってさらにエエ雰囲気になっちゃってますやん♪

  
そうこうするうちにあっけなく日が沈みましたが、ヤツは相変わらずあたりを
ウロウロしてさらにいい雰囲気になったので頑張ってムリヤリ撮影して
大満足したあたりでこの日の終幕としたのでした。

というわけで、あれこれ計画外+盛りだくさんの1日となりました。
薄暗いうちから歩けばギリギリ日没までに帰れるかな、と思っていたのに
3時間くらいですっごく簡単に到着できて、計画よりかなり奥側まで
探索しまくれた上に、早めに戻ってこれちゃったから
まさかのビックサプライズなオマケに間に合うことができたわけで、
とりあえずここらがラッキーの根源ですかね。
んで、大本命だったイワチドリも、ちょっと早いかなぁとドキドキしつつの
挑戦だったのに、けっこうな大株がズラリと見つかりましたし、
あれやこれやとステキなオマケ見れたし、もうカンペキですよね。
かなり歩き回って(4万歩以上歩いた)ヘロヘロでしたが、超大満足(^^)!
ちなみにこの翌日は、もともとのプランとしては朝っぱらいた場所から
南下して面白そうな渓谷沿いでも歩き回ろうか、という感じだったんですが
まさかの大移動でシベリアオオハシシギを見れたことで
ちょっと予定外のスイッチが入っちゃったのと、それに加えて
少々面白い情報がいただけてしまったこともあってドカンと大きく計画を変更することに。
さぁてどんな展開になるのかはこうご期待ということで(^^)☆


次⇒

topへ⇒