久々の山域に〜想定外続き〜 21.4/10
  
<2>某所 つづき

  
さて、さらに登ってiいくと、開きかけのヒロハノアマナ(左)を発見。
そのあたりではマルミノウルシ(右)もさらにいくつか登場されます。

  
んで、じっくり見ていくと、結構赤く色づいた新葉もいくつかあって嬉しくなったり。
真っ赤な芽生えも素敵だけど、これくらいの色合いもなんともイイ雰囲気ありますやん。

  
そのあたりにはトウゴクサバノオもいくつか咲いていらっしゃいました。
サバノオ系は翌日のテーマだったんですが、早くも出逢えてテンション上がります。

  
さらにちょっと道を外れて歩いてみると、マルミノウルシのけっこうな群落が
ある場所を発見。レアものだと思ってたけど、ある場所にゃあるのね。

  
赤色に色づいた若い株(左)もありましたし、可愛らしい花のドアップ(右)も撮ったり
なかなかに楽しませていただきました。来てよかったわ。

  
さらに登っていくと、シロバナネコノメ(左)やらトウゴクサバノオ(右)やらが
次々とご登場。やっぱりこの山域はいろんな出逢いが多いねぇ、

  
そのあたりから咲き残りのフクジュソウもパラパラとご登場されたりしました。
面白かったのは、近くにいたおばさま方の会話。
「これなんて花だっけ?」「え〜とね、チングルマだったかな」
全然ちゃいます!
と思わずツッコミいれかけてグッと堪えた自分を褒めたい(笑。

  
すっかり実になったフクジュソウ(左)も多数発見。
ゆっくりと花を開き始めたヒロハノアマナ(右)なんかもありました。

  
さらに面白げなネコノメソウ類(左)も発見。イワボタンあたりかと思ってましたが
調べてみると地域限定のスズカボタンなんですね。ちょい意外。
ひょろひょろ長い感じのユリワサビ(右)なんかも見つかったりしました。

  
その後もヒロハノアマナ(左)はパラパラとご登場。
フクジュソウ(右)も咲き残りがひょこひょこ見つかったり、やっぱり楽しい♪

  
スズカボタン(左)も時どk出てくるのでドアップをじっくり撮影。
えらく散らばった感じに咲いているユリワサビ(右)なんかもあります。

  
なんか不思議な花(左)も発見。これは出たてのキクザキイチゲとかかな?
ヒロハノアマナ(右)はいい感じに開きかけの株も見つかったりしましたが
後でよく考えると、だんだん気温があがって開いてきてるだけだったんやね。

  
花が開いていないのが残念でしたが、イイ雰囲気のフクジュソウ(左)もありました。
這うように咲いているセントウソウ(右)も可愛かったのでついでにパチリ。

  
ここらで山頂近くの尾根に到着したので、なんかありそうと期待しながら進みますが
ヒロハノアマナ(左)とミノコバイモ(右)がちょこっと見つかっただけで山頂到着。
どっちも微妙な咲き方だし、期待していただけに残念感(^^;

  
などと思っていると、引き返すと、小マシな咲き方のヒロハノアマナ(左)と
ミノコバイモ(右)が出てきてくれてちょっと慰めてくれたり。

  
意外なところにひょっこりと咲いているカタクリ(左)もあったりしました。
あたりには実をつけたセツブンソウ(右)も。そういや今回は咲いてる株なかったな。

  
と、そのあたりに、真っ赤な新葉を展開さ始めたマルミノウルシ(左)を発見。
さらにその側には、芽生えたてという雰囲気の新芽(右)まであるじゃないですか!

  
開きかけの新芽(左)なんかもなんともイイ雰囲気。
あたりにはいい感じに満開の株(右)もあって、思いっきり楽しめました。

  
さらにヒロハノアマナ(左)やらミノコバイモ(右)やらを見たあたりから
別のルートで降りてみることにしたんですが、これが微妙な展開につながることに…


次⇒

topへ⇒