意地の遠出againA〜雨天迷走〜 21.4/4
  
<4>某所

  
最後にやってきたのは、これまた前々から気になっていた某植物園。
入るとすぐに面白げな水草水槽(左)があったんですが、
中央でゆらいでいたのがいきなりセトヤナギスブタ(右)で仰天というスタート(笑

  
オオトリゲモ(左)やらミズユキノシタ(右)やらも一緒に植えられていていい雰囲気でした。
水草系を横から見れる展示、なかなかないから面白いですよね。

  
さて、狙いのエリアに進んでいくと、いきなり大満開で出迎えてくれたのはセンカクツツジ。
これこそ野生で見ることは絶対叶わないわけで、本当に嬉しい限りですやん。

  
さらにアマミセイシカもちょうどいい雰囲気に大満開でした。
奄美も春に再訪したいんだよナァ。はやくコロナ収まってくんないかなぁ…

  
さらにケラマツツジもちょうどいい感じに満開でした。
初手からの3連珍ツツジに衝撃を受けつつ更なる展示を見ていくことに。

  
この場所はいろいろマニアックで、なんとオガサワラシコウラン(左)やら
クスクスラン(右やらってあたりも展示されててビックリ。花の頃に再訪しようかしら…

  
などと思っていると、ありました。狙いの1つ、ランダイミズです。
某図鑑にもここの株が掲載されているくらい、野生で見るのは難しい珍品。
一度見てみたかったんですが、ちょうど花盛りな感じですやん♪

  
せっかくなので花のアップ(左)も撮っときました。いやはやラッキー。
あたりにはこれも大珍品、ヨナグニトキホコリ(右)も植えられています。

  
これもなかなか見れない種類なのでバシバシと撮影。ちなみに、調べてみると
今では石垣島とかでも見つかってるんですね。そのうち探しに行きたいもんで。

  
ビックリしたのは、近くにマツムラソウ(左)まで植えられていたこと。
キンギンソウ(右)は花芽をいくつもつけて、もう少ししたら咲きそうな感じでした。

  
さらに周りをじっくり見ていくと、ヒメフトモモ(左)とか、チチジマキイチゴ(右)とか
小笠原系の大珍品もいくつか植わっていてビックリ仰天。ここらもなかなか見れないもんなぁ。
おそらく学芸員さんの中に保護活動に携わってらっしゃる方がいるんでしょうね。

  
ちょいとおもしろいあたりでは、帰化植物のノハラワスレナグサが
ごちゃっと植えてある場所もあったのでバシバシ撮影。この手は識別がややこしいから
名前確定状態で写真が撮れるのは嬉しいですよね。

  
んで、絶滅危惧植物の植わっているエリアに行くと、あちこちにエッチュウミセバヤ(左)が
植わっていて、ヤマトミセバヤ(右)まであってビックリ。
奈良の山奥で見つかった新種ってやつか。現物を見れちゃうとは…

  
コマイワヤナギ(左)やらハツシマカンアオイ(右)やらって辺りもあってビックリ。
どうもいろんな絶滅危惧種の域外保全をやってらっしゃる感じですね。

  
これもまず自生を見れることはないであろうセンカクアオイも
ちょうどいい雰囲気に花盛りでした。いやはや面白い限りじゃわ。

  
これもビックリしたのは、花盛りだったヤシャビシャク。
もうちょっと初夏の花だと思ってたけど、室内だから早いってことなのかな?

  
さらにかなりマニアックなあたりで、ヒュウガセンキュウ(左)やらトバタアヤメ(右)やら
ってあたりもあったりしてビックリ。着せ使えてもう一度来たくなる場所ですな。

  
ヒメシャガ(左)も可愛らしく咲いていらっしゃいました。
水槽にヤマトウミヒルモ(右)が展示されていてビックリという一幕もありましたが
時期的にしおれた残骸しか見れなかったのはちと残念。

  
表に出ると、池の水面が嵐で落ちた桜の花びらに埋もれていたんですが、
そのなかにコガモが何羽かいたのは面白い限り。ウソ臭い豪勢さだなぁ。

  
雨の中少しだけ歩くと、セイヨウオキナグサ(左)が濡れ細って至り、
結構花盛りのトサミズキ(右)があったりします。

  
トウカエデ(左)もいい雰囲気の花をつけていらっしゃいました。
サンシュユ(右)もあったので久々にアップ気味で撮影。雰囲気変わるナァ。

  
あとはゲンカイツツジなんかもあったけど、雨で濡れ細りまくってて残念、
ってあたりで結構時間的にもギリギリになってきて、大慌てで帰路に向かったのでした。

というわけで、大雨の隙間を縫うようにしてかなり遊べた1日でした。
途中まで移動してんだからいっそ、からのドッカン移動で、普段動きにくいエリアまで
攻め込むというのも、我ながらなかなか面白いアイデアではありますよね♪
この日はどちらも施設系の挑戦ではあったんですが、
最初の場所はすごくいい雰囲気の環境が整っていて見てて楽しかったし
本当に面白いラインアップをまとめて見れちゃったし、大満足♪
お次の場所は、大雨のあげくの逃避行からの途中下車、みたいな感じで
そういえばランダイミズがあるんだったよな、って立ち寄り方だったんですけど
予想以外の大珍品がズラリとあって大興奮できちゃったし☆
思い付きで大移動してなかったら、大雨の中でふてくされてただけの1日に
なってたでしょうから、そういう意味でも大正解でしたね。
ちなみに、実はこの日挑戦した場所たちは、元々はGWで訪問しようと思ってたんですが
世の中のややこしさ的に動けなくなる可能性があるから前倒ししちゃえ、
という側面もあったんですが、めちゃくちゃ結果オーライになったのも面白いトコ…
やっぱ挑める時はムチャでも挑むべきですよね、これからも頑張ろう(^^)♪


次⇒

topへ⇒