早春未遂〜春まだはるか遠き〜  21.2/23

この日は実にのんびりした探索となりました。
割と暖かい日も続いていたので、そろそろ早春って感じかなと
我ながら気の早いことを考えてしまったので
近場を中心にいつもの早春ポイントをいくつか回ってみたんですが
まぁ考えてみたらまだ2月なわけで、早春なわきゃねぇ
ってのをしっかりじっくりと再確認するという当たり前の展開に(笑
全体的に思っていたような成果はなかったのですが
それでもアレコレ探すと結構ささやかな成果は各種揃ってくれて
一応歩き回った甲斐はあったかな、という1日となったのでした(^^)♪

<1>某所

  
まず最初にやってきたのは地元のセツブンソウ自生地。歩いてみると
意外に花数は少なかったのですが、可愛らしいのがちょこちょこ見つかってまずは一安堵。

  
カタクリはまだまだ出始めの葉(左)の状態でした。まぁこの時期だしなぁ。
あたりにはミヤコアオイ(右)なんかもあったりします。

  
ちょっと場所を変えてみると、早くもあちこちにユキワリイチゲが咲いてて
ちょいと驚いたり。時間的に開いてなかったのが残念でしたが。

  
なんかタネツケバナ系の面白げな花(左)もありました。これはどの種類だろ?
林の中ではオオマルバコンロンソウの葉(右)もポツポツ発見。

  
ミノコバイモはまださすがに葉(左)ばかりだよなぁと思っていると、
花芽を立ち上げ始めた株(右)を1つだけ発見。このタイミングだと全然別の種類みたいだ。

  
場所をちょっと変えると、そこでもユキワリイチゲの群落があって
けっこう花がついていてビックリ。遅い時間だと咲き並んでて見事だったんだろうなぁ〜

  
その後は、久しぶりに川辺を歩いて結局逢えないままになっている
チスジノリを探してみましたが、今回もいまいち探し方がピンことないまま終了。
なんか不思議な感じの藻類はありはするんですけどね〜

  
それでは、と次にドンと移動してきた場所では
いきなりメッチャな花盛りのヒメカンアオイを発見。こりゃ見ごたえあるな。

  
花のドアップ(左)も撮ってみましたが面白い雰囲気やなぁ。
さらに周辺を歩いていると、不思議な物体(右)を発見。なんじゃこりゃ?

  
ちょいと悩んだけど、これってシロバナヒメオドリコソウなんですね。
通常の株とは全然印象が変わってすごく面白いなぁ♪

  
ケスハマソウ(左)もありましたが、まだまだ花が咲くのははるか咲きな雰囲気。
林床にはシロフフユエダシャク(右)もひょっこり隠れていたりもしました。

  
うろうろしてると、ヤツデの実にメジロが集結しているのを発見。
こんなとこに集まったりするんですね。実に集まった虫を食べに来てるんかな?

  
あたりにはなんか独特な雰囲気のサクラ類も大満開。淡いピンクが
なんとも艶やかですが、オオカンザクラとかになるのかな?

  
のんびり林の中を歩いていくと、すっげぇビックリな出会いが!
カラ類の混群に混じって出てきたのは、なんとリュウキュウサンショウクイじゃないですか!
仰天しましたが、テレコンすらもってなかった上に、すぐに群れごとバサッと
飛び去ってしまってそれっきりLOST。しかし本当に増えているんですねぇ…

  
奥のほうに歩いていくと、咲いてるケスハマソウ(左)もありましたが、
近づけない場所だったのがちょいと残念。あたりにはタチツボスミレ(右)もありました。

  
最後にもう一箇所移動してきた場所では、のんびりたたずむジョウビタキ(左)に
続いて、お久しぶりのイヌノフグリ(右)にも逢えましたが、花がないぞ?

  
しょうがないのであたりを探し回ると小ぶりな株(左)はいくつもあって
ようやく小さな花(右)を発見。ありゃちょっと意外だねぇ…

  
その後も探し回りましたが、可愛い実(左)と、咲きかけの花(右)が見つかっただけ。
以前はこの時期大満開だったけど、今年は時期が遅めなのかな?

  
うろうろしていると、道端にちょっと不思議なアザミ類を発見。
見たことない種類だけど、調べてみたらヒメヒレアザミってやつなのかな?

  
あとは可愛らしいフラサバソウが群生していたのが嬉しかったのですが
ちょっと日陰になる場所で花は開いてなくて残念。ってあたりで
そのまま夜まで粘ってみることにしたりとか。

  
んで、そのまま夜まで待機してからフユシャク探しをしてみましたが、
シロテンエダシャク(左)やらシロフフユエダシャク(右)やらが見つかった程度。
この場所、全体が明るいのでかえって探しにくいんだなぁ…

  
さらにかなり粘って、ホソウスバフユシャク(左)やらシロフフユエダシャク(右)やら
を見たくらいで、中途半端なオチとなったのでした(^^;

というわけで、なんかハンパな展開の1日でした。
あちこち回ったからなんやかんやといろいろ見れはしたんですが、
ちょいとどれもこれもスマッシュヒットって感じじゃなかった感があるような。
セツブンソウはまぁまぁ綺麗に咲いていたけど、
ユキワリイチゲは咲いてなかったし、ケスハマソウは遠かったし、
イヌノフグリも開いていなかったし、ちょいと気が早かった雰囲気はあるかな。
まさかのリュウキュウサンショウクイというサプライズもありましたけど。
まぁ、それでもアレコレ面白い出逢いが続いて
やっぱり我が地元は面白いナァとあらためて再実感した次第。
まぁやっぱり機会を見つけてきちんと地元も探索しなきゃですな(^_^)☆


次へ⇒

topへ⇒