裏目の空模様〜間の悪き展開〜  21.2/7

この日はもこれまた微妙過ぎる展開となりました。
本来はタイミングよく到来した面白い情報を確認しに行って
そのままのんびりとする予定が、
いきなり全面的に気勢をそがれる謎展開に(^^;
それじゃせっかくいい天気でもあるし、いっそのこと大きく移動して
近日中に来訪される某氏のための下見でもしてみるか、と思うと
今度は移動中に一気に雲が厚くなって大曇天になり
最期には雨まで降ってきちゃったりしたあげく
ものすごくゲンナリするオチまでついてきたりしたのでした(^^;

<1>某所

  
というわけで、のんびりやってきた水田地帯では、うろうろすると
まずはタゲリ(左)やツグミ(右)なんかに遭遇。

  
咲き並ぶセイヨウカラシナ(左)や、ナズナ(右)なんぞを見つつ、
去年と同じポイントで待機してみますが、地元の方とお話しすると、朝一に一度だけ
サービスタイムがあったっきり完全に行方不明なんだとか(^^;

  
しばらくじっくり待ちますが、オオジュリン(左)が登場してくれたくらい。
レンコン(右)はなんともいい風情をかましまくってくれてたんですけどね。

  
蓮田の方を見ていくと、ハシボソガラス(左)やらハクセキレイ(右)やらは
いるものの、シギチもタヒバリ類も皆無。なんかこれは幸先悪いぞ…

  
と思っていると、いきなり付近の斜面を草刈り機(左)がにぎやかになぎ倒し始めて、
そのまま次々と草刈り機を持った方々がご来訪。ありゃ、ここらの草刈りの日だったのか。
それじゃしょうがない、ということで移動しようとすると、電線にアトリの大群(右)を発見。

  
そのまま実にいい感じにのんびりしてらっしゃったのでバシバシ撮りますが
トラックが通ったとたんに群れごと一気に飛んで行方不明に。
こりゃ粘ってもしょうがないや、と移動することにしたんですが、そういえば
近日中に某氏がお教えしたポイントを回るとおっしゃってたし
いい天気だから直近の状況をのぞきに行くかな、とドカンと大移動することに。

  
やってきた場所では、いい雰囲気のウメ(左)なんぞ愛でつつ
池をのぞきこむと、佇むバン(右)が可愛らしい感じに。

  
んで、アカハシハジロもご健在だったんですが、
数枚撮ったら一気に雲が広がって怪しい空模様に。ありゃこいつは想定外。

  
あたりではイキオイよく水浴び中のホシハジロ(左)もいらっしゃいましたし
1羽だけキンクロハジロ(右)も混じってたりしましたが、

  
のんびりと泳ぐアカハシハジロ(左)や、これものんびりしているオオバン(右)やらを
撮って待機しますが、待てども天候が回復しそうな気配はなし。むむ、厳しそうだなぁ(^^;

  
あたりには白色のウメ(左)も可愛く咲いていらっしゃいました。
1羽だけのキンクロハジロ(右)は近くを泳ぎ回るのでついつい撮っちゃったり。

  
目がオレンジ色のホシハジロ(左)もいました。この個体、右目は赤色で
いわゆるオッドアイだったんですが、しばらく粘れどわかりやすいショットは撮れずで…
アカハシハジロ(右)はほとんど寝っぱなしで期待薄な感じに。

  
その後も彼はほとんど起きてくれず、ちょっと動いたあたりで狙っても
こんな感じで、これ以上は期待できそうにないのでお次の場所へ移動…

  
んで、次の場所ではすぐにアメリカヒドリに逢えましたが、この頃には
さらにl雲が分厚く薄暗くなって、動き回るものがいい感じに撮れないの明るさに。
朝っぱらと比べるとえらい雰囲気違いますが、こりゃ裏目にもほどがあるぞ(^^;

  
のんびり泳いでいるユリカモメ(左)なんかを見ていると,]
前回も見つけたアメリカヒドリ系雑種(右)にも再遭遇。イイ雰囲気やね。

  
ちょいと嘴が鮮やかになり始めたアオサギ(左)もいました。
キンクロハジロ(右)はここだとたくさんいたのでついでにパチリ。

  
かわいらしい感じのオナガガモ(左)なんか撮ってると、
羽が折れてるらしい♀(右)を発見。無事に回復してくれたらいいんですが…

  
んで、下見対象のメジロガモはしばらく見つからなかったのでドキドキしましたが
遠くの方からちょっとずつ近づいてきてくれて一安堵。

  
羽繕い(左)したあとで、ちょっとだけ至近距離(右)も泳いでくれましたが、すぐに
沖に向かってグングン一直線。まぁ、健在が確認できたからイイやと思いつつ、さらにもう1箇所
下見をしようとしたところで小雨がぱらつき始めたんですが、そうなると
周辺のお子様連れが一気に引き上げて駐車場がすんごい大渋滞になってしまい、
出庫待ちの列が全然動かなくてタイムアップという怒涛の展開をくらって
ヘロヘロになっての帰路という悲しいオチになったのでした(T.T)

というわけで、なんともいえず半端すぎる1日でした。
本来は最初のエリアでのんびり1日すごす予定だったんですが
まさかの全面的草刈りはホンマに想定外(^.^;
まぁ、粘ってもしょうがないことがこんだけわかりやすいと諦めつくし
ある意味ムダな時間が短縮できただけ有意義だったとも言えますが(笑
その後は、好天前提の勝手に下見旅がまさかの荒天になり
実に中途半端すぎる展開になったのは、考えてみりゃあるあるな展開(^^;
アカハシハジロ君は前回大雨の中だったので
晴れた中で撮り直したかったというのも大移動の理由でしたが
前回以上の暗さ+寝っぱなしでしたから残念無念。
最期の駐車場出待ち大渋滞もある意味大笑いではありましたし。
まぁ、度々書いていることですが、「運勢は寒肥」を信条とする身としては
こういうツイてない日は未来への貯蓄と思ってますんで
神様、近いうちにドカンと大ラッキーの償還を、どうぞよろしくお願いしますよ♪


次へ⇒

topへ⇒