不可思議な場所で〜王国への訪問〜 21.1/30

この日はいろいろと面白い挑戦となりました。
ものすっごい意外かつ不可思議な場所での実に思いがけない情報に
ビックリ仰天しながら足を延ばしてみたという次第なんですが
少々手ごわかったものの本命にはバッチリ逢えた上に
こんなことでもなければなかなか見に行けなかったヤツラを
まとめていろいろ見れて大興奮しまくれちゃうというステキな展開に。
前々から一度遊びに行ってみたかったんですよね〜♪
ついでにトライした朝イチの挑戦も本命こそ不在だったものの
ささやかな面白さがたっぷりで楽しめちゃったし、
なんやかんやと面白+不思議で楽しい感じの1日となったのでした(^^)♪

<1>某所

  
まず朝イチでやってきたのはとある川沿い。早くも咲き始めていたユキヤナギ(左)を
実ながら歩いていくと、オカヨシガモ(右)がのんびりとご登場。

  
コガモ♀(左)もポツポツといたんですが、その中にちょいと怪しげなヤツ(右)を発見。
よくよく見ると、三列風切の黒条が羽軸から離れていて、もしやアメリカコガモ♀じゃね?
と興奮するも、この直後にいきなり飛んじゃってそれっきりLOSTという…

  
しょうがないのでさらに歩いていくと、ハシビロガモ(左)を発見。
ヨシガモ♂(右)もいましたが、日の当たり方なんでしょうけど、頭が全面的に紫色光沢♪

  
そのあたりはえらくヨシガモが多くて、あちこちで近距離で見ることができました。
ちなみにこの日はデジスコ出してないので全部Powershotなんですよね。

  
さらに♀(左)も何度もご登場されましたし、佇むカップル(右)も何度も遭遇。
こんなヨシガモ率の高い場所なかなかないぞ。面白いなぁ。

  
さらに佇んでいるヨシガモ(左)を見ていると、少し離れてましたが
イキオイよく羽ばたいて体が浮いたコガモ(右)も発見。これはこれで面白い雰囲気やん。

  
少し探索場所を変えると、こちらも近距離をのんびりとツグミ(左)が闊歩し、
アオサギ(右)が隅っこに隠れていたりします。

  
ヨシガモはここらでも結構多くて、♂(左)、♀(右)とも
Powershotでドアップ撮影に成功。うん、やっぱ嬉しくなりますな。

  
ヒドリガモ×アメリカヒドリ(左)にも遭遇しましたが、あたりにいたのはそれ以外は
全てヒドリガモ(右)。別の雑種を探しに来たのに今日も不在なのか〜

  
川沿いにはスイセン(左)も鮮やかに咲いていました。
セグロセキレイ(右)もちょこちょこと通りがかったのでついでにパチリ。

  
コサギ(左)やダイサギ(右)にも遭遇。どこにでもいる鳥ですが
可愛らしいし愛想いいしでついついカメラ向けちゃうんですよね。

  
そろそろ引き上げようとすると、いきなりバサッと晴れ上がって大快晴に。
嬉しくなってそこらのオカヨシガモ♂(左)、♀(右)をバシバシと激写。

  
草によじ登って食べているオオバン(左)もいました。おもしろいポーズやん。
近距離でぼっとしていたオカヨシガモ(右)がめんどくさそうに振り返ってくれたりも。

  
ふいに近くにイカルの群れが飛び出してくるというサプライズもありましたが
10羽以上の群れだったけどすぐに隠れちゃって撮れたのはこの2羽のみ…

  
さらに、かなり至近距離のヨシガモ(左)や、ひなたぼっこ中の
カワウ(右)にも逢えましたが、いい時間になってきたので移動することに…

  
んで、わくわくしながらやってきた某施設では、入ってすぐのブースの
可愛らしいシンリンオオカミにいきなり釘付け。う〜ん、カッコいいやないですか♪

  
んで、すぐにひょっこり出てきたのはこちら。噂のシキチョウ♀です。
ちょっとごちゃごちゃしたところばっかりだったけど、いきなりすぐ見れてビックリ(笑

  
しばらく待っていると、少しスッキリした場所にも止まってくれたのでバシバシと撮影♪
こいつは飼い鳥ではなく、外から飛んできている野生個体なんですが、
場所が場所なので、篭脱けというか、貨物船あたりで密航してきた可能性もあるとか…

  
彼女はわりと近くにも愛想よく出てくれるんですが、この日は大快晴だったもんで、
影がめんどくさくて非常に撮りにくいったらありゃしない状態。いい場所なのにな。

  
でも粘っていると、ひょこっと実にいい場所に降りてきてくれてポージング。
うむ、ありがたや。んでもって地味だけどよく見ると可愛い配色ですよね。

  
その後もあたりをしばらくちょこちょこ走り回ってくれるんですが、意外と素早いのと、
光線具合がめんどくさいのとであまりいいショットは撮れず。むむむ。


次へ⇒

topへ⇒