悲劇的連休A〜間の悪い曇天〜  21.1/10

この日は連休最終日、ということで、あまりにも前2日がハンパ過ぎたので
そこそこ気合を入れて何箇所か回る予定としたのですが
朝のうちはこれでもかというぐらいのクソ曇天。
本命の鳥は何度も出てくれたのに、『クソ素早い+メチャ暗い』の
合わせ技でなんともならず歯がゆい思いをしたので
それではと他の場所に移動するもミゴトすぎる空振り続き。
でもそうこうするうちにバサッと晴れ上がってイイ雰囲気になってきたので
朝のリベンジ!と引き返したら再び超曇天になりやがるという
まぁ分かりやすすぎるくらいに間の悪い1日となったのでした(^^;

<1>某所

  
というわけで、クッソ気合を入れて朝っぱらから久々の公園に再挑戦すると
すぐにキバラガラ(左)が登場したものの遠い。んで、めっちゃくちゃ暗くて撮りにくい…
などと思っていると、めちゃくちゃ目の前にヤマガラ(右)がひょこんと降りてくれたり。

  
んで、なんとそこにキバラガラ(左)も降りてきたんですが、
動き回るものは全く撮影にならないレベルの暗さなのでどうにもこうにも…
のんびりお食事中のスズメ(右)は撮れるんですけどねぇ。

  
周りを見渡すと、ハクセキレイ(左)がのんびりたたずんでいらっしゃったり、
ジョウビタキ(右)がこれまた可愛いポーズをとっていたりします。

  
さて、キバラガラは遠くの梢(左)に出てくれたあとで、
ひょこっと地面に降りてきて(右)、まずまずのショットもなんとかGET♪

  
ヤマガラはめちゃくちゃ愛想よく近くでいろんなポーズを撮ってくれました。
時折ピントの合わないくらいの目の前に降りてくるくらいですから愛想いいですよね。

  
キバラガラ(左)も何度も出るんですが、これ以外は幽霊ショットばかりで…
シジュウカラ(右)なんかはポーズ取ってくれるんですけどね。

  
んで、キバラガラはふたたび枝上に登場してくれたあとで、なにを思ったのか
思いっきり飛んで、そのまま行方不明に。ありゃ、もうちょっと遊んでくれるのかと思ってたよ。

  
ビンズイ(左)ものんびりしていました。その後もシジュウカラ(右)なんかを
撮って待ちますが、キバラガラは再登場されず、しょうがないので場所を変えることに。

  
さて、お次にやってきた場所では、はるか遠くにツクシガモ(左)が並んでいましたが、
噂のヘラサギ(右)は芦原の中でご睡眠中でどうにもこうにも。

  
えらくド至近距離にノスリ(左)がいたりもしましたが、それ以上の成果はなさそうなので
さらに場所を変えることにすると、まさかのばっさりと大快晴になってビックリ仰天。
それでは、と久しぶりの池に再挑戦するとヒドリガモ(右)がお出迎えしてくれましたが…

  
あとはマガモ(左)とカルガモ(右)が目立つばかりで
期待していた本命はご不在。ありゃ、ようやくいい光線状態で撮れそうだったのに…

  
あとはホシハジロ(左)とオオバン(右)とか微妙な感じだなぁと思ったら
池の奥の方が完全に凍っていてビックリ仰天。そっか寒波のせいで凍ってしまったから
カモ類がグンと減ってしまっているのか。とほほのほ。

  
さらにうろうろすると、のんびり羽繕いしているハシビロガモが♂(左)、♀(右)とも
見れましたが、それ以上の成果はなさそうなので、せっかく晴れてることだしと
朝っぱらのポイントに戻って再挑戦してみることにしたら、再びグングン曇っていく空模様(+_+)

  
歩きはじめるとすぐにキバラガラ(左)が登場したんですが、暗くて撮れやしねぇ状態。
地面でのんびりしているメジロ(右)がめちゃくちゃ可愛かったりしましたけど。

  
んで、じっと待っているとヤマガラ(左)やらシジュウカラ(右)やらが
ちょこちょこと目の前に降りてきてくれるのでバシバシ撮影♪

  
んで、キバラガラも何度かご登場。クッソ素早くて、「降りた!飛んだ!」の2ステップ
ピント合わせる隙すらない、ってのはほとんどでしたが、粘ってなんとか撮影成功。

  
じっくり待っていると、ヤマガラ(左)やらシジュウカラ(右)やらは
バカみたいなド至近距離に到来したりするので、Powershotでこのサイズが
ノートリ撮影できちゃったり。こういうの面白いよね。

  
キバラガラはちょこちょこと同じエリアを動き回ってはくれるんですが、
素早いのに暗いので、ブレが少な目のショットがあればそれで大成果という感じ(笑

  
その後も、元気過ぎるんだかあちこち飛び交って、
いろんなシーンは見せれくれるものの、なかなか撮りにくい感じで四苦八苦(^^;

  
枝上にも何度も登場してくれるんですが、素早いのでブレボケばかり。
でも少し引き目のショットで、ちょっとは可愛らしい雰囲気のショットも残せたかな?

  
かなり頑張って地面ショットもコマシなものを数ショットGET。
チャンスはそこそこ多かったんですけどねぇ、腕不足がなんともかんともねぇ…

  
ふと気づくと、キバラガラ君は私の頭上すぐそこでせっせとお食事されていてビックリ(笑
でもその場所だとどうにも撮りにくくって四苦八苦してこの程度のまま
不意に彼はどこかに飛んで消えて、そのまま閉幕となってしまったのでした(+_+)

というわけで、これまた微妙な感じの1日でした。
大本命はきっちり撮れはしましたから、まずまずではありますが
タイミング悪く必ずクソ曇天で撮影難航っつうのがなんとも(^^;
そもそもあまりにも素早くて『出た、カメラ向けた、もういない』を延々と
繰り返したんですが、撮れても残るは幽霊写真ってのがほとんどでしたから
なんつうか不完全燃焼感がハンパなかったです。
(小マシなのだけ掲載してますが打率メチャクチャ低かったですから)
んで、途中での転戦も、ものの見事にスッ空振りで
しかも要らんタイミングだけ見事に晴れ上がるという意地悪っぷりでしたが
結果的に一点豪華主義風味でそこそこ遊べたということに満足しておこっと♪
ちなみにキバラガラ君は色合いがもっとはっきりするまで
何度か通い詰めようと思っているので、次回はエエ天気でじっくり撮れたらいいな☆」


次へ⇒

topへ⇒