大雨の挑戦〜濡れ鼠の空振り〜  20.10/17

この日はすっげぇ中途半端な挑戦となりました。
この日は全国的にひたすら絶望的な雨予報だったのに加えて、
諸事情でちょいとヘロヘロだったので遅めのスタート。
本命は翌日とスッパリ割り切って、
この時期にちょいと挑戦してみたかった某所に挑んだんですが
予想以上の悪天でどうにもならず大空振り(+_+)
そのままもう一箇所転戦してみるも、まさかの場所がわからなくなって
時間切れというくっそ不完全燃焼な感じになって
「いいもん今日はうまいラーメン食いに来たんだもん」と自分をごまかす、
そんなハデにダメダメな展開となったのでした(^^;

<1>某所
  

  
というわけで、のんびり昼前にやってきたのは土砂降りのとある森。
歩きはじめるとノウタケ?(左)やらオオハナワラビ(右)やらが見つかります。

  
コクラン(左)がパラパラあったので期待しましたが、やっぱりこの場所でも
期待していたヤツシロラン類はスッ空振り。ホンマに縁ないなぁ…
諦めて奥に移動していくと、ハイチゴザサ(右)を発見。

  
湿地の入り口で葉、ムカゴニンジン(左)が濡れ細ってらっしゃいました。
サネカズラの実(右)もありましたが、意外にまだ色づいていないのね。

  
ここらでしばらく雨がかなり小降りになったので、この間にと歩いていくと、
ウメモドキ(左)やらタンナサワフタギ(右)やらステキな実がお出迎え。

  
スイラン(左)もありましたがこの天気では開いているはずもないわけで。
なんか見慣れない感じのアザミ類(右)もありましたが、これって咲き始めで
まだひっくり返っていない状態のキセルアザミかな?

  
終わりかけではありましたが、サワギキョウの群落(左)もありました。
んで、この場所ならではのお約束、シラタマホシクサ(右)も実にまぁいい感じ♪

  
サワヒヨドリ(左)も濡れ細りながらもなかなか可愛らしい感じ。
ミミカキグサ&ホザキミミカキグサ(右)の並んでいるお姿なんかも撮れたりとか。

  
サワシロギク(左)は終わりかけでちょっとぼろい感じでした。
シラタマホシクサ(右)はあちこちにあるのでアップでもバシバシ撮影。

  
おおっと思ったのは、何箇所かにあったイワショウブ。
終わりかけでしたが、いつも咲きはじめしか見てなかった気がするので新鮮な感じ。

  
花の終わったサギソウ(左)もありました。結構遅くまで咲いてたのかな?
少し離れたあたりにあったサワシロギクの小群落(右)もなんか面白い雰囲気。

  
さて、ここでミミカキグサの大群生(左)をじっくりと見ていきますが、
ムラサキミミカキグサ(右)が少しあっただけで、ヒメは見つからず。さすがに遅すぎたか。

  
真っ赤な実をつけ始めたイワショウブ(左)もありました。
コタヌキモ(右)も相変わらずゴチャッとありましたが、まだ花見たことないんだよなぁ。

  
再び林縁を歩いていくと、スズカアザミ(左)を発見。
ヌマダイコン(右)なんかもありましたが、ここらで再び本降りに(+_+)

  
それでも頑張って林の中を歩いていくと、何箇所かでムヨウラン類の枯れ穂を発見。
ここだとクロムヨウランになるんでしょうかね。しかし暗い中で黒い枯れ穂は撮りにくいぞ(^^;

  
さらにしつこく探すとマンネンタケ(左)にも遭遇。
ムヨウラン類の枯れ穂(右)は探し回ると結構あちこちににありましたが、
ここでもやっぱりヤツシロラン類は見つからず。こんな地味なの見つけれてんだから
ありゃ見逃してないと思うんですが、探し方に致命的な間違いがあるんだろうなぁ…

  
ちょっと嬉しかったのは、えらく新鮮なホコリタケがあったこと。
今考えれば持って帰って久しぶりに食べたらよかったなぁ。

  
少し場所を変えるも可愛らしいキノコ類(左)やオオハナワラビ(右)やらがあるばかり。
それではもう一箇所と大移動したら、まさかの入り口がわからなくなってしまって時間切れ、
という実になんともいえんオチまでついてきたのでした(笑

というわけで、ホンマに徹底的に微妙な展開でした。
本命のヤツシロラン類は全く見つけることができず、ホンマ縁ないなぁと痛感した次第。
あのクッソ薄暗い中で、ムヨウラン類の枯れ穂をいくつも見つけれたくらいだから
ある程度あるようならば全てを見落としたりはしないと信じたいので
もしかしたら完全に探索エリアが違ってる可能性もあるかな、と思ってますが…
湿地の方もいろいろ楽しかったんですが、空模様が悪すぎたし
時期的にもやっぱり少々遅すぎる感じで面白げな残り物はなかったし、
最後は挑戦すらできないうちに時間切れでしたし、
まぁいろいろ挑戦を重ねていればこんな日もあるってことですな(^^;
とはいえ、この週末の挑戦は翌日がメインだったので、この日は単なる前哨戦。
久々の岐阜タンメンを食いに来たんだから、オマケの挑戦が幸薄くても全然問題ないんです。
岐阜タンメン美味かったから、何ら問題ないんです。ええ、きっとそうですってば(笑


次へ⇒

topへ⇒