怒涛の四連休C〜はっぴぃえんど〜 20.7/26

この日は、壮大な旅の四連休、最終日。
大団円の幕引きへとして最初から計画していたその場所では
ひょんなことから某氏とご一緒に探索することも叶い
せっかくだからと探索してみた場所では
まさかの超絶大珍品がスマッシュヒットするという、
もうカンペキにミラクル過ぎる展開でしょ、と言いたくなるような
楽しすぎるストーリー展開も到来したりして大盛り上がり。
最後の〆にと訪れた場所でも、いくつか予定外のラッキーも追加でき、
神様こりゃサービスよすぎやしませんん?と思ってたら
きっちりとオチはつけていただける、そんな濃密な1日でした(^o^)♪

<1>某所

  
というわけで、早朝かつ濃霧の山の中でN氏と合流し、久々の再会を喜びつつ
薄暗い林の中を歩いていくと、トチバニンジン(左)に続いて
期待していたオニコナスビ(右)がご登場。でも、ありゃ、花が開いてないや。

  
しょうがないので周辺をじっくり探していきますが、中途半端に
花が閉じているか、つぼみかで、開いている株は皆無。むむ、なんでやねん。

  
よくよく見ると、きれいに開いた花がいくつも地面に転がっているんです。
どうやらここんとこの豪雨で叩き落されちゃってるみたいやん…

  
しょうがないので探索範囲を広げると、まだ花の咲いているバイケイソウ(左)を発見。
足元には実にいい雰囲気のヤマジオウ(右)なんかもヒョッコリ見つかります。

  
これが実にいい感じのピンクの花をつけていたので感激しながらバシバシ撮影。
色合いもバランスもばっちりですやん。こりゃ可愛らしい♪

  
更にじっくり探すと、半ば花開いた株(左)も見つかりましたが、
やっぱりほかの株は全部つぼみ(右)。これはこれでいい雰囲気ではあるけどね…

  
いい雰囲気のカンアオイ類(左)もありましたが、それ以上の成果はなく、
悔しいので、落っこちてる花をのっけたやらせショット(右)を撮ったりもしたんですが、
変なことをやったバチがあたったからかその後豪雨が来襲して全身ずぶ濡れになったり(笑

  
んで、そのまま大移動してやってきたのは、幻級の大珍品のウワサがある某山域。
現地で見つけた面白げなヒントを元に、二人していろいろと推理を働かせたり
ちょいとした作戦を仕込んだりしながら探索を続けていくと、
実をつけたコクラン(左)やら、フクロツチガキ(右)やらが見つかったりします。

  
そして!
ふとのぞいた場所に、あったんです!天下の大珍品ハツシマラン!
こいつがターゲットだったんですが、ホンマに見つかるとは(@_@)!

  
それでは、ということで周辺を二人してジックリ探し回ってみることにすると、
結構予想外の場所に、ちょっとした群落があるじゃないですか!

  
花芽の株&咲き始めの株(左)というショットやら、
まだ花芽だけの株(右)やらもバシバシ撮影して遊んでみたり。
満開には早かったんですが、咲き始めのこの時期の方が雰囲気あるんじゃない?

  
せっかくなので花のドアップも大量にバシバシと撮影して遊んだり。
白い花弁がニョロっと出てペカッと開く、いやはやなんとも面白い造形ですな。

  
さらに探索範囲を広げると、ほかにもパラパラと小群落を発見。
天下の大珍品が咲き並んでいる光景って、もはやギャグの域ですよね。おもろいなぁ。

  
というわけで、ホンマに大量にバシバシ撮りまくったのでもう2枚ほど掲載。
可愛い花ですよね。ホンマに出会えてラッキーやったなぁ☆

  
なぜか地下部分も含めて見える面白い雰囲気の株(左)も発見。こりゃ面白い。
満足して引き返していく道中では、花芽をつけたミヤマウズラ(右)も見れたりしたのでした。


次へ⇒

topへ⇒