嵐の中の挑戦〜ようやくの出逢い〜  20.6/30

この日はなんとも摩訶不思議な挑戦となりました。
勤務時間の調整で午後半休となったので、それならばということで
前々から気になっていたエリアの花たちを一挙に回ることにしたんですが
そんな日に限ってとんでもない大荒天。もう完全に嵐状態。
それでもせっかくだからとムリヤリ挑戦をしたら
渓流が大増水しまくってて身の危険を感じまくったりもしましたが
いくつかのものにようやくの出逢いを果たせて大満足。
さらにビックリ過ぎるサプライズも到来したりはしたのですが、
嵐の中じゃさすがにどうにも、と歯痒く思ったり、と不思議な展開でした(笑

<1>某所
 

  
というわけで、大豪雨の中で教わったマル秘ポイントに向かいましたが、
途中の沢が大増水していて渡るのに四苦八苦するという想定外の事態に(^^;
たぶん普段はものすごく可愛らしい細流なんですけどね…
んでヒヤヒヤしながらもなんとかたどり着いた崖には
あっけなくウチョウランがご登場。まだ花芽だったけど可愛いぞ♪

  
あたりにはウチョウランがパラパラと見つかりました。
これは満開の時期に来たらなかなかお見事なんじゃないかな。また来たいなぁ。

  
んで、探していくと、ありました。ヒナランです。残念ながらすでに実でしたけど…
数日前にようやくの開花株に逢ったところではありますが、
地元エリアで見れたことに感動。うん、大豪雨の中で突撃してよかった☆

  
結構花数の多いヒナラン(左)もありました。満開の頃に見てみたかった♪
さらに探し回るとウチョウラン(右)もいくつか追加。やっぱりギリギリ咲いてないなぁ。

  
周辺ではタゴガエル(左)が飛び跳ねていたり、これまた花芽でしたが
オオバノトンボソウ(右)なんぞ見たりしたあとで、
さっきより増水した沢を半べそかきながら渡ることに(^^;

  
お次にやってきたとある山麓では、いきなりヘラノキにお逢いできて感動!
実はこの場所、何回か探しに来ては空振りしていたんですが、
「いつも山間の方探しに行くけど実は道路沿いとかじゃない?」と予想してみたら
ドンピシャヒットだった、というストーリーなんです。こういうのってヒットすると嬉しいよね(笑

  
花の密集しているところをアップ(左)で撮るとなんともイイ雰囲気ですよね。
全然花が咲いていなかったけど、実にいい感じの樹形(右)も堪能できました。

  
探し回ると、かなり低い位置に花のある株もありはしたんですが、
これがひたすら全部花芽なんです。これが満開だったら嬉しかったのに〜

  
さらに低い場所の花(左)もありましたが、これもやっぱり花芽…
あたりにあったカラスザンショウ(右)もやっぱり花芽でした。むむ微妙。

  
しょうがないので先程の密集してるところを望遠で撮って遊びますが
これもよくよくみると、ほとんど開いていなくて花芽ばかりの雰囲気。ちょいと早いのか。

  
あたりにはケンポナシ(左)なんかも大満開だったりしました。
遠かったけど、大満開のヘラノキ(右)もありましたが、近づける花はなかなかないナァ…

  
んで、最後にやってきた場所では、道端にかわいいオカトラノオ(左)を発見。
アリマグミ(右)もありましたが、予想外なことに実はさっぱり見つからずでした。

  
池縁にはかわいらしいイソノキ(左)もあったので、花のアップ(右)も撮ってみたり。
けっこうよく逢う花ではあるけど、アップで見ると可愛んですよね。

  
おおっと思ったのは、たっぷり実をつけたトリガタハンショウヅル。
考えてみたら私の力量では実だけだとなかなか特定できないし、これはお初ですね。

  
んで、歩き始めてすぐに、ビックサプライズが到来しました。
道端の葉の上にひょっこりとまっていたそいつは…え!オキナワルリチラシやんけ!

  
まさかの出逢いに感激しましたが、あいにくの大豪雨+絶え間ない強風という嵐状態。
葉の上に止まっているものを撮影するだけでメチャクチャ四苦八苦して
結局いい感じのショットは押さえられないまま、強風に吹き飛ばされてLOST。
艶やかな白い下翅とかきちんと撮ってみたかったわぁ…

  
その後も頑張って歩きましたが、すっかり実になったカキノハグサがあっただけで
雨風ともさらに厳しくなって、なんかしまらぬエンディングとなったのでした。

〜おまけ〜

  
おまけは、我が部屋の灯りに飛来した虫たちをご紹介。
まずはウスモンツツヒゲナガゾウムシ(左)とサツマヒメカマキリ(右)。
こんなの飛んでくるもんなんですね。結構ビックラこきました。

  
んで、びっくらこいたのはタカサゴシロカミキリ。こんなのもいるのね。
地元でいい時期にライトトラップというのも面白いんだろうなぁ(笑

というわけで、なんかよくわからん1日でした。
まぁ、結論から考えたら、実だったけどヒナランは見れたし、
花芽つけたたくさんのウチョウランも、ヘラノキの大株もきっちり見れたし、
ひょっこりまさかのオキナワルリチラシまで逢ったんだから
全体的にはメチャクチャ濃密なわけで、大成果といっても間違えてはないんでしょうが
なんせ天気が悪すぎてヘロヘロでしたから、微妙な気分…
最初の場所は、ふだんはたぶん運動靴で渡れる程度のささやかな沢だと思うんですが、
大増水して、長靴では完全水没どころか、流されちゃいそうな恐怖に
震えながら、浅い場所を頑張って探して何とかわたるって感じでしたし、
せっかくのオキナワルリチラシは暴風雨にブンブン振り回されて
手元にいるのにまともに撮影できないままに吹っ飛ばされちゃいましたし…
まぁ、でも今回の挑戦で、来シーズン以降もいろいろと楽しめそうなエリアがわかりましたから
また季節を調整してリベンジマッチとしゃれこむことにいたしましょう。
次回は暴風の日を避けて、うららかな日差しの中の挑戦にしたいもんで(^.^)♪


次へ⇒

topへ⇒