長年の宿縁に〜プラスなリベンジ〜 20.6/27

この日はこれまた面白い展開の1日となりました。
分かりやすいテーマとしては1週間前のリベンジなんですが、実は
前回ほとんど紹介しなかった朝一トライアルのリベンジもあってダブルリベンジ。
それも最初の狙いは、10年以上再会が果たせていない宿縁だったので
調子に乗ってもう1箇所お聞きした場所を巡ると
これまたここ数年ひたすらすれ違い続けていた某花にようやくのご挨拶が叶い
結構心底感動するハメに。何度目のトライだったことだろうか…
んで、わかりやすい方の蝶方面のリベンジについては、
きっちりとご挨拶はできはしたんだけどね、ってな感じの歯痒さでしたが
全体的にあれやこれやとめちゃくちゃ楽しい挑戦とになったのでした(^^)♪

<1>某所

  
というわけで、まずは早朝にワクワクしながらやってきた某公園では…
いきなりあった!お久しぶりのタシロランやんか!
そう、実は先週の早朝挑戦はコイツを探しに来たけど全く成果なし、ってな
スタートだったんだけど、直後に某氏が見に行って「たくさんありました!」って教えてくれた
というステキな展開があったりしたんですよ。ホンマあったやんか〜♪

  
さらに歩き回りと、けっこういい雰囲気の群落がパラパラとご登場。
ん〜〜、これが全部この数日で出てきたとは思いにくいんだけど、かといって
これをまるごと先週末に見落としていたとも思えんし、なんかフクザツな気分じゃなぁ…

  
さらに探索範囲を広げてもタシロランは次々ご登場。
何箇所か「ここは絶対に先週はなかったわ」というところに大株があったりして、
やっぱり成長速度が速いのかな、と想像してみたり。

  
花がわしゃっとついてるあたり(左)を撮ってみると面白い造形。
でも、頭をもたげ始めた花芽だらけの株(右)が一番異形ですよね。こりゃおもろい。

  
その後ものんびりじっくりとタシロランを探していきますが、
寄り添う小群落(左)から、慌てて咲こうとしている単独株(右)まで表情が豊か。

  
薄暗い場所林の中に咲いている株も、いろいろ工夫しながら撮ってみると
面白い表情を撮れて面白かったり。なんかこの花って、撮ってて不思議な楽しさがあるな。

  
せっかくなので、キレイに咲いていた株を選んで花のドアップをバシバシ撮影。
よくみると想像以上に複雑な構造をしていて、なんとも面白い。

  
チョイと驚いたのは、近づけない場所だったんですが、草むらの中にかなりの群落が。
なんかこの場所のコアはここで、ここから広がっている、って雰囲気ですね。

  
わざと望遠でいい雰囲気にタシロラン(左)を撮ったりして遊んだあとで
こちらも大満開に咲き並んでいるヤブミョウガ(右)なんかを見つつ、さらに場所を変えることに…

  
お次にやってきた場所では、急斜面を必死こいて登っていくと、
ふいに大株のオオバギボウシ(左)を発見。つかもうとした枝にシマヘビ(右)が
鎮座していた時には、驚きのあまり崖から転がり落ちるかと思いました(笑

  
んで、汗だくになりながら崖を登っていくと、ふいに出ました。
憧れのヒナランです。コイツはずっとフられ続けてたんで本当にうれしい!

  
かなり大興奮しながら、花のドアップもしっかりと撮影。ああ可愛い。
1つ1つの花は小さいのに、当たり前だけどしっかりランの造形してるんですよね。So Cute♪

  
探していくと、意外なくらいに次々とヒナランはご登場。
長年逢えなかった花ですので、これまでの借りを返すぞとばかりに大量にバシバシ撮影(笑

  
てなわけでこんな感じのステキなショットをバシバシと撮れて大満足。
時期的にもちょうどドンピシャ、大満開状態ですよね♪

  
さらに探索範囲を広げていくと、株数が少し多い場所も発見。
そこではこんな感じで並んで咲いている株もいくつもご登場されます。

  
ちょいとがっしりした株ではこんな雰囲気。
うん、サイズによって見せる表情が変わるのも嬉しいポイントですよね。


次へ⇒

topへ⇒