全力的蘭探し〜濃密なる成果〜 20.6/21
  
<3>某所 つづき

  
さて、そこらでのんびりとミヤマノキシノブ(左)の着く樹幹を見上げていると、
高い場所にぽつぽつとフガクスズムシ(右)があることを発見。結構あるもんなのね。

  
んで、頑張って探し回ると、すっごく高い場所でしたが、咲いているフガクスズムシを発見!
樹によじ登ってPowershot+テレコンで四苦八苦しながら撮影しましたが、
咲いている株に逢えるとは思っていなかったので、かなり感激至極です。

  
さらに、沢の開けた場所には、結構かわいらしく咲いている
カラマツソウも発見。花芽しか見れないと思ったけど、結構時期にずれがあるんですね。

  
クリンユキフデ?(左)はぽつりぽつりと登場。お名前にあってるよね?
実をつけたミツバテンナンショウ(右)も発見。春に来ても面白そうやな。

  
オオナルコユリ(左)なんかもいくつかありました。
葉をきれいに並べたオオバメギ(右)も、なかなか見ごたえがあったりします。

  
ふと葉上に極小サイズのチョッキリ類(左)も発見。名前はわからんなぁ…
などと思っていると、すぐ横にアオチドリ(右)があってビックリという一幕もあったり。

  
さすがに花はほぼほぼ終わりでしたが、これも久々の出逢いで嬉しい限り。
信州で逢った時は上部の茎が紫色だったけど、これは終盤で色が薄くなっているだけなんかな?

  
さらにもう1つノビネチドリを見つけたりして満足して引き返すことにしたんですが、
歩き始めてすぐに向こうから草刈部隊が到来されまして…
帰路はノビネチドリやらなんやらがぱらぱらと転がっていてなんか寂しい気分に。
まぁ、本当のギリギリセーフで見れたということではありますが(^^;

  
んで、車の近くまで戻ってくると、満開のシロバナニガナ(左)を発見。
湿った斜面に怪しい葉(右)があるな、と撮っておいたら、
これ後でじっくり考えたらたぶんシノノメソウなんですね。そんなんもあるんや。

  
んで、チョイと驚いたのは、朝一に除いた場所の周辺をちょいと探すと
もう1つシテンクモキリが見つかったんです。まだあったんか。んでさっき見逃してたんか(笑
いやぁ、でも、やっぱりなんかステキな配色で見ごたえありますよね。

  
んで、チョイと大移動してやってきた場所では、咲き始めのアワモリショウマ(左)を見つつ歩くと
いきなり去年の実をつけたギボウシラン(右)があったじゃないですか!
これが狙いだったんですが、長年逢える気が全くしなかった憧れの花に
あっけなく会えちゃうというのは、なんとも不思議な気分になるもんですな〜

  
ドキドキしながら周辺を散策すると、なんか怪しい葉(左)を発見。ラン系ではなさそうだけど?
予想外なあたりではヒョッコリとシコクトゲオトンボ(右)が出てきてくれたりもしました。

  
こちらもイイ雰囲気に咲いているヤマトウバナ(左)なんぞ見ながら探索範囲を広げると
意外なくらい見やすい位置にもギボウシラン(右)がご登場♪

  
さらに近くにもう1つイイ雰囲気の株(左)を発見。
花芽(右)はまだまだ固い感じですが、いやはやすごい場所だなぁ…

  
2つ並んでいる株(左)もありました。そこの株は少し花芽が膨らんで(右)きていて
かなりわくわくしたり。あと数週間で満開かな?また見に来なきゃいかん…

  
さらに少し場所を変えると、オオバノトンボソウ(左)やらゴムタケ?(右)やらが
見つかりましたが、さらにもう1箇所移動しようとしたら実にメンドクサイ連絡が携帯に到着。
それってこのまま引き返さなきゃいかんやんけ、ってことでまさかの午前中で終幕に。
まぁ、午前中だけで十二分過ぎる成果だったから悔しくはないけどさぁ、ないんだけどさぁ…

というわけで、すんごい濃すぎる1日でした。
まぁ、いろいろとまとめて考えてみると若干季節が早かったんでしょうけども
そういった計算をする気がしないくらいにハッピーすぎてもう(>_<)!
次々と目を白黒するような憧れの花たちが登場する
あまりにもの濃さで、なんか現実感が皆無。夢みたいってやつや(笑
シテンクモキリ、ノビネチドリ、フガクスズムシ、アオチドリ、ギボウシラン…
どれをとっても主役でしょ。5種まとめてとかバチ当たるっしょ。
これが午前中だけの成果というのだから
なにか罰が当たって事故るんじゃないかとドキドキしましたよ
(まぁバチがあたったかのような引き返し方を余儀なくはされましたが)
ひょっこりのオマケがシコクトゲオトンボにコマドリなんてのもなかなかに贅沢すぎ。
この場所は、とりあえず今回のヤツラの花盛りの季節を狙っての再挑戦は必須すぎますが
季節をずらしたり、少し探索範囲を変えたり、といったあたりでも
なんか面白い+濃密な展開が待っていることはマズ間違いないところ。
ちょいと遠いのがツラいとこですが、何度も足しげく通ってしまいそうな感じです。
お次はどんな濃さで目を白黒させていただけるのか、乞うご期待で(^^)♪。


次⇒

topへ⇒