春の高原再挑戦〜雨の中ノンビリ〜 20.5/30

<2>某所 続き

  
さて、お次の場所へと移動していくと、道端にえらく大柄なテンナンショウ類を発見。
え〜と、コウライでもウメガシマでもないな。こいつはいったいなにもんじゃ?

  
場所を変えるとこちらもまた大満開のナツグミ(左)を発見。
クルマムグラ(右)は相も変わらずあちこちにイイ雰囲気に咲き並んでいます。
#右もクルマバソウでした。ご指摘ありがとうございました!

  
ゴマギ(左)もちょうど大満開。樹々の花の面白い時期やねぇ。意外だったのは、
まだまだこちらも花盛りだったフタリシズカ(右)。もっと早春のイメージでしたが…

  
ヤマシャクヤク(左)はすっかり実になっていらっしゃいました。
なんか繊細で面白い雰囲気のスゲ類(右)も発見。お名前分からんですが。

  
ルイヨウショウマ(左)はすっかり実になっていました。意外に早いな。
あたりには面白げなシリアゲムシ類(右)も発見。これもオオハサミシリアゲ?
シリアゲムシ類も面白いからついつい追っかけちゃいますよね〜

  
んで、結構期待していたベニバナヤマシャクヤク(左)はといえば、
なんとまだまだ小さな花芽(右)。ありゃ、少し早いとは思ってたけどまだこのレベル?

  
さらに探し回ると、ホウチャクソウ(左)やらチゴユリ(右)やらも
咲き残りの花を発見。さすがにどっちも結構くたびれちゃってますね。

  
ホコバスミレ(左)なんぞ見つつうろうろすると、なんと
まだ伸び始めたところって感じのヤマシャクヤク類の若葉(右)があってビックリ。

  
さらに、完全な芽生え(左)までありました。季節感がよくわからんなアンタ。
さらにびっくりしたのは、オオヌマハリイの一角がごっそりかじられてた(右)こと。
今年もシカさんはお元気のようです。いつか狩猟免許取って駆除に携わりたい…

  
さて、そのまま小雨の降る中、前から気になっていた沢を探索すると、
すぐさまヒダサンショウウオの幼生を発見。そのまま生態写真撮れる位置にいるし。

  
せっかくなので水からすくい上げて(左)、じっくり観察してみたり。
それではということで意気込んで生体を探そうとはしたんですが、ここの沢は
流れがブチブチちぎれてるくらいの水量なんで、どこを探せばいいのやら…
もしかして繁殖自体はもっと上流の方でしてるのかな?
などと悩んでいると、花盛りのミズタビラコ(右)には逢えたんですけどね〜

  
あたりにはハクサンハタザオがごちゃっと群生している場所もありました。
こいつも早春のイメージなんだけど、このあたりではこの時期になるんですね。

  
薄暗い沢の中には、ヒロハテンナンショウ(左)があったりもしました。意外な環境やな。
なんか面白げなネコノメ類(右)もあったけど、サンインネコノメでいいのかな?

  
なんともいい雰囲気のツリバナ(左)なんかにも遭遇しました。
そして、意外なあたりでは、ここでもヤマシャクヤク(右)を発見。あるもんなのね。

  
それでは、ということで場所を変えてみると、ヒロハコンロンソウ(左)やら、
クジャクシダ(右)やら、なんかと面白げな奴らに出会えたりします。

  
沢の中にはヒメサナエらしき羽化殻(左)はあったものの、今度は水量が多すぎて
サンショウウオ類は全く見つからず。空振り続きのハコネを狙ってたんですけどね…
たまに出てくるのはイモリ(右)ばかりでした。たはは。

  
あとは小さな水たまりを元気い泳いでいるヤスマツアメンボ(左)を見たり、
林の中からこちらを眺めているニホンジカ(右)を見たりしているうちに
あっけなく日は沈んでしまい、この日の挑戦は終幕となったのでした。

〜おまけ〜

  
おまけはこの数日後、自宅の窓を開けたら飛び込んできた鮮やかな
アサマキシタバ。今年はカトカラ方面もいろいろと挑戦してみたいもんです♪

というわけで、やっぱりあれこれと楽しめた1日となったのでした。
とはいっても、前回のミラクル過ぎる展開と比較しちゃうと、差はあるわけで、
ベニバナヤマシャクヤクとか、いくつか期待していたけど空振ってのもありました、
雨模様で虫方面が全然ダメだったので挑戦してみた
サンショウウオ方面は、予定調和的なヒダの幼生が少しだけ、って展開で
頑張れば見つかるだろうと思ってたハコネは空振りでしたし。
もう少し上流の方になるんですかね、そうなると遡るの厳しいけど…
サンショウウオ方面は分類が見直されて、兵庫県産が一気に2種類も増えたってので
すごく気になっているんで、またアレコレ挑戦したいなと思っております。
(昔の図鑑の倍くらいの種類になったのはある意味目まいがしておりますが)
あと、この日もテンナンショウ方面は謎なものに結構会えた気がするし、
やっぱりこのエリアもまだまだ深堀はりは全然足りてない。
今後も頑張っていろんな方向性にあれやこれやと挑戦を重ねるぞっと(^.^)♪


次⇒

topへ⇒