ご近所地道探究A〜平野部にて〜  20.4/26

この日は、実にささやかな挑戦となりました。
天気もかなり悪い中、所用もあって挑戦できる時間も短いし、
ということで、本当にご近所を中心としたのんびり歩き。
前日は山を歩いたんだけど、この日は水田地帯とか、山すそとか、
平野部分をのんびり何箇所か歩いてみると
そんな感じだから特にこれといった成果はなかったものの、
ささやかな出会いはやっぱり結構あって
わが地元はやっぱり面白いところだなぁと再認識したのでした♪

<1>某所
 

  
というわけで、とりあえず本当にご近所の水田地帯を歩くと、
一面に広がっているレンゲソウ(左)やら、イヌガラシ(右)やらを発見。

  
ノミノフスマ(左)が一面に咲いていたりもしました。これはこれで面白い。
マツバウンラン(右)も盛大な群落がいくつもあります。

  
ベニバナツメクサもいい感じの群落があったのでついでにパチリ。
そういえば最近見かけることが増えたような気がするけど、蔓延中かな?

  
さらにうろうろすると、どかっとまとめて咲いているハハコグサ(左)なんて光景に続いて、
本当に畑一面のナヨクサフジ(右)まであってビックリ。こりゃすごい。

  
ちょうど花盛りなので嬉しくなってバシバシと撮影。その後もけっこうあちこちで見ました。
もともと緑肥として導入されたんだそうで、考えてみたらマメ科だからレンゲソウを
植えてるのと同理屈なわけですが、やっぱなんか違和感はありますな〜

  
こちらもイイ感じに大満開のサンショウ(左)も発見。
オドリコソウ(右)もずらりと咲き並んでいたり、なかなか面白い出会いが続きます。

  
林縁を歩くと、なんか科便が細くて不思議な雰囲気の花(左)があったのでしばらく悩みましたが、
歩いていくとイチリンソウ(右)が多数出てきて、さっきのはしおれかけの株だったことが判明したり(笑

  
あたりにはカテンソウ(左)もパラパラとありました。近くの葉上には
赤い系のハムシダマシ類(右)が乗ってましたが、これはなんて種類かな?

  
少し場所を変えてやってきた谷では、岩壁一面に
ツルカノコソウが並んでいて壮観な雰囲気に。こんなに群生するんだね。

  
小ささな沢沿いにはマルバコンロンソウ(左)がいくつか咲き残っていました。
イワタバコの新葉(右)もありましたが、なんか美味しそうな質感ですな。

  
岩場にはヤブソテツ類(左)がやたらとあるので、頑張ってソーラスのある葉を探しますが、
ようやく見つけると白いソーラスが全面(右)にある…これはヤマヤブソテツ?

  
ヒロハヤブソテツだよな、という感じの株もパラパラありましたが、
ソーラスのある株はなかったので、イマイチ確証をつかめず。やっぱシダは難しい。

  
クリハラン(左)もあったので下からパチリ。なんか可愛らしい雰囲気ですよね。
オオサンショウソウ?(右)もごちゃっとありました。

  
あたりにはコバノミツバツツジ(左)も大満開。
これはこのあたりならではの樹、コツゲ(右)もごちゃっとあったりします。

  
こちらも花盛りのニガイチゴ(左)もありました。あたりにはテンナンショウ類(右)も発見。
葉っぱが細い気がするけどこれもムロウテンナンショウでいいのかな?

  
さらに少し場所を変えてみると、川辺にこれまたいい雰囲気のオニグルミ(左)が。
花はちょうど伸び始めてきたところ(右)という感じでしたが、これはこれでCuteですやんね。

  
周辺をウロウロすると、可愛らしいジュウニヒトエ(左)を発見。
水辺にはオオバタネツケバナ?(右)もありました。お名前あんま自信ないけど。

  
あたりの山すそを歩いていくと、ミツバアケビ(左)やらアケビ(右)やらを発見。
結構数が多かったので、これは秋頃に収穫に来なきゃいかんですな♪

  
水田地帯には一面のノヂシャ(左)も。これも咲き並ぶときれいな花ですよね。
オヘビイチゴ(右)なんかもけっこうあちこちにイイ感じに咲いています。

  
サルトリイバラ(左)も結構花盛りでした。ちょっと面白かったのは、
洗濯物干すような感じで、ニホンジカの毛皮とツノ(右)が干してあったこと。
害獣駆除の成果なんでしょうけど、面白い雰囲気で…

  
さらに実にいい感じのヤマフジ(左)にも遭遇。フォトジェニックやな〜
可愛らしいナガバタチツボスミレ(右)もパラパラと見つかりました。

  
そういえば近くにあったな、ということで、お久しぶりのコヤスノキも見てきましたが、
さすがに花には早すぎて、可愛らしい花芽を見ただけで、この日の〆としたのでした。

というわけで、まぁ本当に徹底的にささやかな挑戦でした。
けっこうあちこちウロウロはしてみたんですが、
結構わかりやすく寒かったから、虫とか全然探せなかったし、
これといってスペシャルな場所はあまり歩いていないので
水田地帯とかの普通種なんかをのんびり見て回ったみたいな感じでしたが
それでもなんやかんやと楽しめるんだから面白い感じ。
やっぱりついつい面白そうな場所まで特攻してアレコレ探し回っちゃうけど、
のんびりと田舎道を歩き回りながらそこにあるものを
じっくり探すだけでも面白い、というある意味便利な趣味ではあるんだよな、
ということをあらためてちょいと思い出させてもらったり。
たまにゃ、こういう、なんもないノンビリな挑戦もいいですよね。
まぁ、やっぱり天気が良ければどっかブッ飛んじゃいたくはなりますけど(笑
まぁ、あらためて我が地元周辺はのんびり楽しい自然がたくさん
ある場所なんだな、ということも実感いたしましたので、
自粛風味な世の中のついでに、ちょこちょこ近場探求も繰り返すことにいたしましょう♪


次へ⇒

topへ⇒