ちょいと春巡り〜ささやかな散策〜  20.4/11

この日は、ちょこっとした挑戦となりました。
少々ややこしい状況になってる昨今ながら、
人とほとんど会うこともない場所ならばリスクもほぼない、
ということで、人手の少なそうな場所を選んで
噂の某鳥への挑戦と、この時期ならではのささやかな出会いを狙って
何箇所か、それぞれ短時間だけ、ちょこちょこっと探索。
微妙にややこしい天気に翻弄されつつながら、それぞれの場所で
それぞれささやかな成果には会えた、そんな1日となったのでした(^.^)♪

<1>某所
 

  
まず朝一番でやってきたのはとある河川敷。一面に咲き誇るセイヨウカラシナ(左)を
見ていると、けっこうあちこちにナヨクサフジ(右)があることにも気づきます。
んで、歩きはじめるとすぐに近くからちょいと異様な声が。
あ、これが噂の声なのか、結構近くから聞こえるような気がするなぁと思ってたんですが…

  
いきなり足元にこれが転がり出てきたのでホンマに心底ビックリ仰天。
そう、噂のウズラだったのです。愛想いいとは聞いていたが、ええんかこの距離(^^;

  
彼は本当にすごい至近距離をチョコチョコと動き回ってくれました。
これPowershotでテレコンなしですから、ほんまに足元。こいつぁすごいナァ。

  
彼はその後もしばらく近くをチョコチョコして、なんどか雄たけびを上げた後で
ひょこひょこと草むらの中に消えていったのでした。ほんまイキナリ大願成就ですやん。

  
感心しつつ周りを見渡すと、近くにはなんと夏羽のノビタキがいるじゃないですか!
オマケがこいつなんて、これはなかなかの豪勢さですぞ♪

  
んで、ちょっとボーッとしてると、ふいに足元をウズラが横切って、コンクリ壁の前で右往左往。
あまりに予想外だったのでこんなショットしか撮れないうちに登られたけど、
ウズラがいきなり足元横切るって、そんなん現実世界である話なんや(笑

  
彼が消えた草むらの中をじっくりと見ていくと、なんと2羽並んでいらっしゃって二度ビックリ。
後で聞く話によると、4羽同時に見た方がいるとか。すごい話やん。

  
結構近くもウロチョロしてはくれるんですが、さっきの場所とは違って
どうしても草間なのですっきりしたショットはなかなか撮れず。

  
見えやすい場所でデジスコでも狙ってみましたが、こんな感じ。
まぁでも色々楽しめたから、ということで人が来る前に早々に撤退することに。

  
お次にやってきた場所では、のんびり歩きはじめるとすぐに
大満開のエノキ(左)やら、コバノミツバツツジ(右)やらを発見。

  
ヒメハギ(左)もあちこちに可愛らしく咲いていてくれました。
えらく花の長い感じのグミ類(右)もありましたが、これはナツグミでいいのかな?

  
まだ小さな株でしたが、コヒロハハナヤスリ(左)もありました。
湿地には、少しだけでしたが、サワオグルマ(右)なんかも見つかったりします。

  
お久しぶりのハグロシハイスミレも次々とご登場。
このあたりじゃ結構多くはあるんですが、やっぱり会えると嬉しくなりますな〜

  
林の中には、まだまだショウジョウバカマ(左)がにぎやかに咲いていました。
日当たりのいい草地にはアリアケスミレ(右)もごちゃっと咲いていたりします。

  
なんかえらい至近距離にシロハラ(左)がいたりもしました。
ちょっと意外だったのは、大満開だったノウルシ(右)。こんなとこにもあるんだ。

  
ふわりとフタスジサナエ(左)が登場したりもしましたが、他にトンボはほとんど登場せず。
オオアメンボ(右)が悠然と泳いでいたりはしたんですけどね。

  
さらに場所を変えてみると、キジムシロ(左)が大満開。
林の中では、ヒメカンアオイ(右)もエエ感じに花をつけていたりもします。

  
距離がありましたが、いきなりふわりとギフチョウ(左)がご登場いただいたりも。
ミヤマセセリ(右)も何匹かふわりと姿を見せてくれます。

  
山道ぞいでは、これもお約束のウツギヒメハナバチがやたらと多数飛び交ってました。
群飛してるとこをうまく撮りたいんですが、腕が足りんのですよね〜

  
さらに登ってみると、ギフチョウが何匹かまだ残っていてくれたじゃないですか!
さすがに時間も遅いし曇天になったしで、訪花とかは見せてもらえなかったけど、大満足♪

  
ミヤマセセリ(左)はここでもちょこちょことご登場されました。
ちょっと気になったのはこちらのツツジ類(右)。コバノミツバツツジにしては花がデカいけど
ヤマツツジって色でもない。これはミヤコツツジでいいのかな?

  
あとはコバノトネリコ(左)やら、コバノガマズミ(右)やらをみたあたりで
大満足してこの日は早めの撤退としたのでした。

というわけで、なんやかんやと面白い展開の1日でした。
なんといっても、最初のビックリ仰天な距離感のウズラが面白かったですね。
ご存じのとおり、ウズラは自然下ではなかなか見つからないし、
見つかっても草むらの中を素早く動き回ってなかなか撮れないんですが
至近距離どころか、足元を闊歩してくれましたからミラクル過ぎ(笑
早朝の短時間挑戦にしてしまったのであんまりじっくり撮れなかったし、
2羽しか見れなかったんですが、後で聞くと最大5羽見た人もいるようで…
野生個体ではなくて逃げ出したペット説もあるみたいですが、
それでもこんな感じで見れただけでも嬉しい限りですよね。
おまけが夏羽のノビタキというのも豪華でしたし、
その後のちょこちょこ挑戦でも、ギフチョウにもきっちり会えたし、
やっぱりアレコレ挑戦するのは重要ですよね。
これからも、三蜜を避けつつ、アレコレちょこちょこ挑戦し続けよっと♪


次へ⇒

topへ⇒