幻に逢いに〜感涙の出会い〜  19.3/9&10

この週末は昨年も挑戦した、お約束になりつつある早春トライアル。
春のとある河川敷での幻なヤツ探しAGAINです。
今回は一応いろいろと計算した結果、このタイミングがある意味
一番可能性が高いだろうという計算で挑戦したのですが
諸事情でレンタカーが使えず、ムチャクチャ歩き回るハメになったけど
おかげで狙い通りのシチュエーションに立ち会うことができ、
幻もたっぷりと目に焼き付けることができたりとか。ええ、目にはね。
大成果とまでは言い切れないものの、昨年の待ちぼうけを考えると
本当に濃密な2日間を楽しむことができたのでした(^.^)♪

<1>3/9 栃木県某所

  
さて、遠くに広がる雄大な山々(左)を愛でつつ歩き始めますが、
足元にはすんごいスケールの霜柱(右)が。かなり冷え込んでたもんなぁ〜

  
ウロウロしていると、いきなりすごい近距離にエナガの群れがご登場。
Powershotでこれだからすぐ近くです。上手く撮れはしなかったけどね(^.^;

  
ニラの枯れ穂(左)がなんともいえない風情を作り出していたりもしました。
草地の中にはなんか面白い感じのハナワラビ類(右)もありました。フユノハナワラビ?


んで、うろうろしてると昨年もお会いした虫屋さんに再会したので、いろいろ歓談していると
「今年は昨年と違ってフェロモンで期待ができるはずなんですけどね」。
え、もしかして、とお手元を見ると、そこにいたのは
憧れのカバシタムクゲエダシャク♀じゃないですか(@_@)!

  
大興奮しながらウロウロすると、ひょっこりとフチグロトゲエダシャク(左)が登場。
あたりにはオオイヌノフグリ(右)もあちこちで賑やかに咲き誇っていたりします。
そうこうするうちに、ふいに怪しい物体が何度も飛び交い始めました。
オレンジ色がかった高速物体が無軌道に飛び回る。これはカバシタだ!
でもムチャクチャな軌道で飛び回るので、目で追うのがやっと(^^;

  
しかし、むりやりカメラを振り回してみたら、ミラクルショット(左)が!
これだけじゃなんかわからんと思いますが、ピクセル等倍にまで拡大(右)すると、
写ってるんです、飛翔中のカバシタムクゲエダシャク♂が!
自然状態の飛翔写真てもしかしたら激レアなんじゃないですかね??

  
その後も飛び交うカバシタを追い掛け回して賑やかに騒ぎまくりましたが、
結局網を持っている方々もどなたもGETできず。まぁあの飛び方じゃきつ過ぎるわなぁ…
ふわりとモンシロチョウ(左)が飛んだり、上空をノスリ(右)が横切ったりもしましたが。

  
♂がほとんど飛ばなくなったあたりで、♀トラップを仕掛けていた方とお話をしていると
ちょっと表で撮影させてもらえるという大ラッキーが♪
プックラおなかと猫耳がなんともいえず可愛い。いやぁ眼福やなぁ。

  
さらに、飼育中という蛹も撮らせていただくことができたんです。
これまた可愛らしい雰囲気ですね。こうなると幼虫探しに来てみたくなるなぁ〜

  
んで、最初の方の連れてきていた♀も、近くの樹に止まらせてくれる
というので、みんなで取り囲んで大騒ぎしながらの大撮影会開始♪

  
いやぁ、猫耳がなんともキュート。ホンマに嬉しい限りですなぁ♪
というあたりでこの日の挑戦は終了となり、最寄のバス停まで延々歩くことに(笑

<2>3/10 栃木県某所

  
さて、翌朝は早めに歩きたかったので最寄り駅から延々と歩いて現地に向かうと、
道中で可愛らしいアカガシの花芽(左)やら、大満開のオオイヌノフグリ(右)やらを発見。

  
すっかり色あせたカラスウリ(左)が面白い雰囲気を出している林を歩くと、
早くもニシキギの新芽(右)があったりしましたが、うろうろしてもやっぱりミラクルは起きず。
いやぁ羽化直後の個体とか必ずどっかに止まってはいるはずなんだけどなぁ…

  
この日も前日と同じ方がカバシタムクゲエダシャク♀(左)を連れてきてらっしゃったので
ご一緒して賑やかに待つと、この日もカバシタ♂は何度も登場してくれるも
昨日よりさらにスピードアップ。いやぁこいつは手強すぎるワァ(+_+)

  
面白かったのは、長時間追いかけまわっていたキタテハを追いかけると、
草むらの中で交尾が成立(左)していたこと。横恋慕の♂もいたけど。
しばらく見てると表に出て(右)きましたが、これはこれで可愛らしいやん。

  
ふいにオオタカ(左)が横切ったりしました。ちょいと距離はあったけどね。
あとは大満開のナズナ(右)に心癒されたりもしましたが、カバシタは時折飛ぶものの
相変わらずの超高速っぷりで、網にも入らず、撮影チャンスも皆無のまま
ゴールデンタイムはあっけなく終了して引き上げることに。メチャクチャ楽しめたけどね。

  
そのまま所用で都心に向かったのですが、諸事情でしばらく待ちぼうけになったので
うろうろしていると、なんか不思議なハコベ類を発見。これなにもん?

  
意外な場所にかなり大柄なオニタビラコ(左)が生えていたのもビックリでした。
ゴツイ感じのハハコグサ類(右)もあったけど、これはチチコグサモドキ?

  
なんかえらく大柄なタネツケバナ類もアチコチに群生していました。
けっこういろんな場所で見るんだけど、これはなんて種類かなぁ?

  
がっしりした感じのヤブソテツ類(左)もありました。オニヤブソテツ?
ノゲシ(右)もけっこうな大株が普通に路地に咲いていたりもします。

  
さらに意外なあたりで、キュウリグサ(左)やらタチツボスミレ(右)まで発見。
こんなクソ街中でもいろいろ見れるんだなぁと感心しての終幕となったのでした。

というわけで、不思議な挑戦でしたがかなり楽しめた週末でした。
写真的には成果薄に見えると思いますが、この週末はけっこう多くの
カバシタムクゲエダシャクが飛んでくれましたから
それを追いかけてみんなで叫んでいるだけでめちゃくちゃ楽しかった♪
リフレッシュタイムとしてはかなりサイコーでした。
駅からとか歩きまくったのと、現地で走り回ったのとで
両足パンパンになりましたけどね(笑
去年なんか、2日間探し回って、一度だけ「飛んだ!」の声を聞いただけ
でしたから、本当に段違いの大成果なのが嬉しい限り。
とはいっても、ばっちり目の前で♂を撮るべく当分通い続けなきゃですね。
ちなみに最後のオマケの街中花探しも予想外に面白かったんで
これも今後所用の隙間で時々挑戦したいと企んでおります。乞うご期待(^.^)♪


次へ⇒

topへ⇒