台風明け北海道@〜強風吹き荒れて〜  18.8/25

この週末はまたぞろ不思議な動き方となりました。
所用で札幌まで行くことになったので、そのついでの自然探索。
時間は短めだけど、この時期は札幌周辺行ったことがないし何がいるかな、
とワクワクしてたら、タイミングよく台風来訪(笑
まぁ、それでもちょうど台風一過になりそうだし、そうなると
時期的には少し早くてもミラクルヒットを狙える可能性あんじゃね、
と開き直って来訪することにしたのですが…
とりあえずの初日は予想外に台風の残りがすご過ぎて
割りとかしどうにもならずに涙濡れての早々撤退となったのでした(^.^;

<1>札幌市周辺

  
というわけで、お久しぶりの沼地を歩いてみると、タカアザミ(左)やら
エゾミソハギ(右)やらがありましたが、すんげぇ強風でこれすら撮影しにくいくらい…

  
さて、水辺を歩き始めると、ふわふわとキタイトトンボ(左)やら
ルリイトトンボ(右)やらがご登場。初手からなかなか賑やかやんけ。

  
ふと気付くと、足元にものすごい数のオカモノアラガイ(左)がひしめいててビックリ。
愛を語らっているカップル(右)なんかもいくつも見かけました。

  
水路にはあちこちにヌマゼリ(左)があって少々ビックリ。こっちじゃ普通なのね。
なんか黄色の鮮やかなクモ類(右)もいたけど、お名前はなんじゃ?

  
さて、のんびりと歩いていくと、あちこちにルリイトトンボがご登場。
数は多いんだけど、風が強くてすんげぇ撮影しにくいんだよねぇ(^_^;

  
粘っていると、ルリイトトンボは交尾(左)、連結(右)とも見れました。
今にも降りそうな空模様の中でもお盛んに頑張ってるんですなぁ♪

  
羽の付け根の赤いナツアカネ(左)もいました。ちなみにアキアカネは
メチャクチャ多くて、なんか混じってないかなぁと期待したんですけどね…
さらに歩いてると、キタイトトンボ(右)もちょこんと登場。

  
未熟な♀かな?という個体(左)もいました。イマイチ自信なし。
さらに交尾中のルリイトトンボ(右)は見つかりましたが、他の種類が全然おらん。
マダラヤンマを期待してたんだけど、この天気じゃ登場しないのかなぁ(^^;

  
えらくごついアザミ類もありました。珍品かと思ったらアメリカオニアザミなのね。
しかし、目の前にあるこのアザミすら風が強くてロクに撮れないという(^^;

  
花上にはセイヨウマルハナバチ(左)もしがみついていました。
ふと気付くと足元にヒラタシデムシ(右)もちょこんと隠れてたりしましたが、
ここらで雨まで降ってきたのでGIVE UPすることに…

  
んで、用事までの隙間時間でやってきたのはお久しぶりの北海道大学植物園。
歩いてみると、すっかり実になってたけどチョウセンキバナアツモリソウ(左)やら
花芽たっぷりのヒダカミセバヤ(右)やがらが登場してビックリ。

  
こちらも見応えたっぷりの実をつけたオオタカネイバラ(左)やら、
色鮮やかなキンロバイ(右)やらも見れました。やっぱ内容濃いねぇ。

  
これまた大満開のエゾトリカブト(左)もありましたし、
お初にお見かけするナガバキタアザミ(右)も発見。いい色合いやな。

  
こちらも色濃いエゾフウロ(左)は数花しか咲き残ってませんでした。
イキナリふわりとミヤマカラスアゲハ(右)が飛んでくるという一幕も。

  
アザミ類の植えてあるエリアでは、これまた可愛いエゾノキツネアザミ(左)やら
白っぽい茎と鮮やかな花とのコントラストが可愛いオオノアザミ(右)やらを発見。

  
さらに近くには。ヤナギタンポポ(左)やらトウゲブキ(右)やら、
これもなかなか見応えのある花が続きます。

  
エゾマツムシソウ(左)やら、モイワシャジン(右)やら、
これもなかなか見る機会のない花にも遭遇。うん、やっぱ面白い場所や。

  
これも可愛らしい雰囲気満点のハマフウロもありました。
先ほどのエゾフウロにくらべると控えめだけど、このピンクも鮮やかやね。

  
今まさに花盛りでオミゴトだったのは、こちらのエゾトウウチソウ。
淡いピンクの花穂がなんともキュートですよね。こりゃ眼福ですな。

  
さらにこちらも花盛りのエゾトリカブト(左)を見つつ歩いていくと、
意外なあたりでゴボウの花(右)にも遭遇。こいつはいい雰囲気ありますよね。

  
切株上では大柄なチャイロコウラナメクジ?(左)が多数闊歩してました。
ふと気付くと、エゾヒナノウスツボ(右)もいくつか樹下に隠れていたりしました。

  
さらに最後に見つけたのは、ヤマゴボウ。マルミじゃない方は見るのは初めてだわ。
花(左)、実(右)とも見れて満足したあたりで早々にこの日の挑戦は終幕としたのでした。

というわけで、なんともいえない展開の1日でした。
台風一過のさわやかな青空の下でのんびりとトンボ探しという予定だったのに
ここまで台風の残り香がキツイとは完全に想定外でした(^_^;
雨こそほぼなかったものの、徹底的な強風はもはや本当にどうにもならん感じ。
ヒドイ時は目の前にいるイトトンボがなかなか撮影できなかったですから(笑
まぁそれでも北海道っぽい雰囲気には十分触れることができましたし、
後半戦の北海道大学植物園は、さすがにマニアックすぎる品揃えで
あれやこれやまとめて見れたのは嬉しい限り。
同じようなグループをまとめて植えているエリアもあって、これは
何度も訪れていろいろと勉強したいものですな。
まぁ次は天気がよくてじっくりと見て撮れるタイミングで(笑
ちなみにこの後、少々失意のまま札幌での所用に向かったのですが、
札幌ってこんなに大都会だったのね、ということで駐車場が全然空いてなくて
約束の時間を大幅超過するという悲しいオチまでついてきたのでした(^^;


次へ⇒

topへ⇒