山陰ぐるり旅〜豪勢に遊ぶ〜 18.5/26

<2>広島県某所

  
さて、結構な距離を大移動してきたのは広島の山奥。
しかもちょうど到着するあたりでTさんご夫妻もいらっしゃってると分かって小躍り♪
さっそく合流すると、満開のトチノキ(左)や、不思議なテンナンショウ類(右)を発見。

  
さっそくあちこちで狙いのフジキオビが飛び交っていたので、その中でも
密度の高いあたりでしばらく飛びモノを狙ってみたりしたのですが…
後日これはもう1つのターゲットの方だと分かって大笑いという謎の展開もありました(笑

  
さて、うろうろしていると、高い枝上にフジキオビ(左)がふわり。
さらに粘っていると、少し低い枝にもとまって(右)くれましたが、ちょうど裏面で…

  
しかしさらにしつこく狙っていると、結構低い位置の葉上(左)にもとまって、
そのまま翅表の模様(右)も見せてくれました。こりゃ嬉しい。

  
すごい至近距離(左)でちょこまかしたあとは、少し高い場所で
産卵している個体(右)も発見。こんなシーンまで見れるとはラッキーやん。

  
残された卵(左)もせっかくなのでバッチリと撮影。
その個体はしばらく下草でのんびり(右)してくれたりもしたのでした。

  
ちょいと中途半端な色合いのヤマガカシ(左)もにょろりとご登場。
まだ咲き初めでしたが、オオバアサガラ(右)なんかも見つかったりします。

  
少し場所を変えると、道端にヒョッコリとヒロシマサナエがご登場。
時期的には少し早すぎるかなとも思ったけど、今年もあえて嬉しいわ♪

  
そこでビックリな出会いも。まだ目の開いてなさそうなアカネズミの幼獣です。
こいつがちょこまかとアスファルトの上を歩くので、踏まれない位置まで
誘導するのにかなり四苦八苦したり。てか親はどこにいたんだろ?

  
倒木上をのぞくと、なんか面白い模様のゾウムシ類(左)を発見。
さらによく見るとなぜかハラアカコブカミキリ(右)も隠れてました。ここらにもいるのね。

  
湿地にはリュウキンカ(左)がいい感じに咲いてました。
あたりの別荘近くにはヒメシャガ(右)が植えられていたりとかも。

  
ここでかなりサプライズな物体を発見。こんな時期なのにタムラソウ類?と
不思議に思いつつ、とりあえず数枚撮っておいたんですが
あとでよく見ると、葉が丸くて光沢アリ。てか花期のすごく早い種類っていえば…
そう、まさかの大珍品、テリハナツノタムラソウじゃないですか(@_@)!

  
花のドアップ(左)もついでにパチリ。これは自生か、それとも植栽なのかな?
さらに場所を変えると、まだまだ元気なミヤマセセリ(右)もヒョッコリ登場。

  
探索範囲を広げると、(左)
(右)

  
なんとも可愛らしい感じのレンゲツツジ(左)もありました。
沢沿いにはふわりふわりとアサヒナカワトンボ(右)がご登場したりもしますが、
狙いのもう1つはなぜかほとんど登場せず、時折ちょろりと飛ぶくらい。

  
でも、半分諦めきった頃にひょっこり花上に怪しい物体が登場。
よっしゃ、憧れの大珍品、カラフトゴマフトビケラじゃないですか!
チョコチョコ動いてすぐ消えましたが、無事に出会えて大喜び。
(まぁ、あとで飛びモンとっていたことが判明したわけですけどね…)

  
さて、せっかくなので、Tさんたちと別れた後もしばらく湿地を歩くと、花芽をつけた
バイケイソウ(左)や、林床に可愛らしく並ぶギンリョウソウ(右)やらを発見。

  
さらに、日没間近のタイミングなのに、なぜか羽化直後の
オオヤマトンボまで見つけたりして、面白いオチとなったりしたのでした☆

というわけで、なんともすごい濃さの1日となりました。
なんといっても、目の前チョコンのくそ愛想良い、というかなに考えてんだかな
クロハゲワシがもうサイコー過ぎですよね。本当にすごかった。
まさかこいつを国内で見る機会があるなんて想像もしてませんでしたが
トコトコ近寄ってこられて逃げるなんて想像の何枚上の出来事なんだか(^^;
ちなみに、ご存知の方はご存知のハナシですが、
日本ではほとんど記録のない大珍品のクロハゲワシが昨秋からなぜか
国内でパラパラ記録されているわけですが(たぶんこれで5箇所目)、
ワタクシは全て情報を拾った時には手遅れ状態だったので、なんとか今回見れて
ようやく悔しい思いを払拭できた、という面白い感覚でした(^^)
その後の挑戦も、期待通りにフジキオビにカラフトゴマフトビケラと両方制覇できたし、
この場所といえばなヒロシマサナエもキッチリ見れたし、
さらにまさかのスペシャルサプライズ、テリハナツノタムラソウまで見れて大満足。
Tさんたちと賑やかに騒げたのも嬉しいし、前半戦のクロハゲワシでは
お久しぶりな方々にご挨拶もできたし、本当に嬉しい1日でした。
さて、この日はそのまま翌日の用事に向けて帰宅するはずだったんですが、
高速のICに向かって移動中にメチャクチャ眠くなってきて
仮眠をとったあたりから、不思議な展開に続くのは、まだヒミツということで(笑


次⇒

topへ⇒