無計画ぐるり巡り〜微妙な大旅行〜 18.1/12

この日はなんだか面白い挑戦となりました。
前日が遅くまで所用があったこともあってかなり徹底的なノープラン。
とりあえず何度も空振りしている某鳥を探しに行って
あとは干潟でも歩いてみるか、という程度の実にテキトーな構想で
ちょうど雪が降ったし雪景色の鳥でも撮れりゃ面白いか、と思っていたところ
意外なくらい幸運な形で狙いの鳥に逢うことができて、
その後の干潟は計算違いで面白い成果がなかったものの
せっかくだからとグルグル回った先では面白い出逢いが続いたり
なんやかんやと妙に濃い目の1日となったのでした☆

<1>大阪府某所

  
さて、不思議な吹雪にビックリしつつやってきた場所は一面の銀世界(左)。
サザンカの上に積もる雪(右)がなんともステキな感じだったり「します。

  
というわけでしばらくは雪の上のツグミ(左)やら、
ムクドリ(右)やらといったあたりを撮って遊んでみたり。こういうのも楽しいね。

  
スズメの群れ(左)は雪景色感があんまり出ませんでした。
シロハラ(右)もいたけど、すぐに飛んじゃってこんな程度。

  
池にはヒドリガモ(左)やらカルガモ(右)やらがのんびり泳いでいました。
ここらでタカが出ないかとしばらく粘るもこの日はご不在のご様子。

  
枝上でのんびりしてるヒヨドリ(左)を発見。そのまわりを見ると、
なんとイカル(右)が結構低い位置に集結していたので大慌てでバシバシ撮影♪

  
見ている間に、次々とイカルが飛んできて、なんとも楽しい感じに。
これ全部Powershotですから、それくらいの至近距離。カワイイなぁ♪

  
などと思っていると、なんとその中にコイカル♀がいるじゃないですか!
これを狙いに来たわけですが、過去3回ばかり手酷く空振っていたのに、なんたるラッキー♪

  
ごちゃごちゃした中ばかりではありましたが、しばらく
近場でのんびりしてくれたので、バシバシと撮りまくって大満足♪

  
さらに数ショット(左)撮ったあたりで、少し離れたあたりでコイカルを探していた人を
呼びに行ったのですが、戻ってきたら群れごといなくなっているというお約束の展開。
かなり高い位置にカワラヒワ(右)はいてくれたんですけどね。

  
探し回っていると、ウメがちらほらと咲いているのを発見。
そっか、もう2月だモンな。雪降ったけど、少しずつ季節は移ろっているんだモンな。

  
んで、少し場所を変えると、すぐにニシオジロビタキにも再会♪
これまたいい位置でバタバタしてくれるので可愛いポーズ撮り放題でした。

  
しばらく待っていると、本当に目の前と言いたくなるような枝にもご登場。
尻尾上げたかわいいとこを何度も撮らせてくれるという大サービスっぷりでした♪

  
とりあえず満足したし引き上げようか、と車に向かっていると、
途中で地面に大量のイカルの群れが降りているのに遭遇。うわ、すごい数やん。

  
と、なんとその中にコイカル♀が混じっているじゃないですか!
まさかこんなあたりで再会できるなんて思ってなかったので再び大興奮♪

  
しばらくコイカル(左)をバシバシと撮って遊んでいると、
その前にイカル(右)もグイッと押し込んできたのでついでにバシバシ撮影。
ヤツラが群れごとバサッと飛び立ったところで今度こそ満足して場所を変えることに。

<2>和歌山県各所

  
んで、やってきたのは前回夜中に大失敗をした某干潟。
咲き残りのハマナデシコ(左)何ぞ見つつ歩くと、カワアイ(右)が大量に転がっていたり。

  
さらにヘナタリ(左)やら、イボウミニナ(右)やらもあちこちに大量でしたが、
どうやら潮を見間違えてたようで、既にかなり満潮気味な雰囲気。ありゃ(^^;

  
干潟の石をひっくり返すとゴカイ類(左)がひょっこり登場。
この日もトビハゼ(右)は見つかりましたが、撮らせてくれたのはシッポだけでした。


次へ⇒

topへ⇒